×
メニュー 閉じる メニュー
スポーツ

スポーツ

週刊TURNOVER

共同通信社が運営するアメリカンフットボール専門のウェブマガジン。国内外のフットボールを紹介するベテラン記者のコラムや、国内注目試合の見どころやリポートなどを毎週掲載する。監修は共同通信記者で、NFLの解説者でもある宍戸博昭。

チーフスとバッカニアーズの顔合わせ 第55回スーパーボウル

2021.1.25 13:05 生沢 浩 いけざわ・ひろし
バッカニアーズをスーパーボウルに導いたQBブレイディ(AP=共同)
バッカニアーズをスーパーボウルに導いたQBブレイディ(AP=共同)

 

 NFLの2020年シーズンのナンバーワンを決める「第55回スーパーボウル」の組み合わせは、チーフス対バッカニアーズに決まった。

 

 チーフスの連覇か、QBトム・ブレイディの通算7度目のリーグ制覇か。今年の王座決定戦は2月7日(日本時間8日)にフロリダ州タンパで開催される。

 

 

 ブレイディがまた新たな歴史を刻んだ。過去54回の歴史でスーパーボウルが開催されるスタジアムをホームとするチームが進出したことはなかった。それをブレイディとバッカニアーズが実現する。

 

 しかも、今年はNFCがホーム扱いになるので、バッカニアーズはいつも通り、本拠地レイモンドジェームズスタジアムの慣れ親しんだロッカールームとサイドラインを使用できる。

 

 バッカニアーズは、チーム記録となる6試合連続のロードゲームでの勝利となった。

 

 ブレイディは試合後「また一つロードで勝てたことは素晴らしい。そして今度はホームゲームだ。バッカニアーズがホームでスーパーボウルを戦うなんて誰が想像しただろう。でも、我々はそれを実現したんだ」と喜んだ。

 

 

 思えば、2016年シーズンのスーパーボウルで史上初のオーバータイムを演じたのもブレイディ率いるペイトリオッツだった(対ファルコンズ)。

 二つのチームで先発QBとしてスーパーボウルに出場するのはブレイディで史上4人目。ペイトン・マニングだけが両方(コルツとブロンコス)で優勝している。

バッカニアーズ守備陣のプレッシャーを受けながらパスを試みるパッカーズのQBロジャース(AP=共同)
バッカニアーズ守備陣のプレッシャーを受けながらパスを試みるパッカーズのQBロジャース(AP=共同)

 

 

 パッカーズと対戦したNFC決勝では、第2Q終盤のインターセプトがターニングポイントとなった。

 

 バッカニアーズが14―10とリードしていた場面で、CBショーン・マーフィー・バンティングがパッカーズのQBアーロン・ロジャースのパスをインターセプト。それをブレイディがWRスコッティ・ミラーへのTDパスにつなげてリードを広げた。

 

 最終スコアは31―26だったが、得点差以上にバッカニアーズが圧倒したゲームだった。

 

 

 セインツを下したディビジョナルプレーオフ(準決勝)でもパスの名手QBドルー・ブリーズからのインターセプトで勝利を引き寄せた。

 

 ターンオーバーを奪えばブレイディが得点に結びつけるという理想的な形がプレーオフで出来上がっており、スーパーボウルに向けてチーム状態は上々だ。

 

 バッカニアーズが勝てば2002年シーズン以来で、チーム史上2度目となる。

 

 NFC決勝に続き行われたAFC決勝は、チーフスが第2Q中盤以降2ポゼッション差を維持しながら試合を有利に進め、27年ぶりのスーパーボウル出場を目指したビルズを38―24で破った。

 

 ディフェンディングチャンピオンのスーパーボウル連続出場は2017年シーズンのペイトリオッツ以来だ。

 

 

 ブラウンズとのAFC準決勝で脳しんとうを起こしたチーフスのQBパトリック・マホームズは無事に先発出場した。

 

 しかし、同じ試合で痛めた足の影響か、いつものように縦横に走るプレーはほとんど見られなかった。

パスを投げるチーフスのQBマホームズ(AP=共同)
パスを投げるチーフスのQBマホームズ(AP=共同)

 

 それでも2TDを挙げたTEトラビス・ケルシー、要所でビッグプレーを連発したWRタイリーク・ヒル、故障からの復帰戦でTDを決めた新人RBクライド・エドワーズ・エレイアら、オフェンスのタレントでビルズを圧倒した。

 

 マホームズは38試投で29回の成功、325ヤード、3TDパス成功だった。

 

 

 ビルズは最初の2ポゼッションで連続得点して9―0とリードしたが、いつもとは違ってやや消極的な守りに終始したディフェンスがチーフスの怒濤の攻撃に圧倒された。

チーフスのDEオカフォー(57)にサックされるビルズのQBアレン(17)(AP=共同)
チーフスのDEオカフォー(57)にサックされるビルズのQBアレン(17)(AP=共同)

 

 チーフスは勝てば2003、04年シーズンのペイトリオッツ以来、史上9例目の連覇達成で通算3度目のスーパーボウル優勝となる。

生沢 浩 いけざわ・ひろし

名前 :生沢 浩 いけざわ・ひろし

プロフィール:1965年生まれ。上智大卒。英字新聞ジャパンタイムズの運動部長を経て現在は日本社会人アメリカンフットボール協会の事業部広報兼強化部国際戦略担当。大学時代のアメリカンフットボール経験を生かし、フットボールライターとしても活動。NHKーBSや日テレG+でNFL解説者を務める。大学時代のポジションはRB。日本人で初めて「Pro Football Writers of America」の会員となる。

最新記事