メニュー 閉じる メニュー
スポーツ

スポーツ

週刊TURNOVER

共同通信社が運営するアメリカンフットボール専門のウェブマガジン。国内外のフットボールを紹介するベテラン記者のコラムや、国内注目試合の見どころやリポートなどを毎週掲載する。監修は共同通信記者で、NFLの解説者でもある宍戸博昭。

アラバマ大が3季ぶり優勝 全米王座決定戦でオハイオ州立大破る

2021.1.12 15:52 宍戸 博昭 ししど・ひろあき
オハイオ州立大の守備網を破ってTDするアラバマ大のWRスミス(6)(AP=共同)
オハイオ州立大の守備網を破ってTDするアラバマ大のWRスミス(6)(AP=共同)

 

 米大学フットボールの全米王座決定戦は1月11日(日本時間12日)にフロリダ州マイアミガーデンで行われ、ランキング1位のアラバマ大が同3位のオハイオ州立大を52―24(前半35―17)で破り、13戦全勝で2014年以降の現行プレーオフ制度では3シーズンぶり3度目の優勝を果たした。オハイオ州立大は7勝1敗。

 

 2007年からアラバマ大を率いるニック・セイバンHCは同大で6度目、03年にはルイジアナ州立大(LSU)で全米王者に輝いており、通算7度目のタイトル獲得となった。

優勝トロフィーを掲げるアラバマ大のニック・セイバンHC(AP=共同)
優勝トロフィーを掲げるアラバマ大のニック・セイバンHC(AP=共同)

 

 今季の年間最優秀選手(ハイズマン賞)に選出されたアラバマ大のWRデボンテ・スミスは、前半だけで12回のパスレシーブで215ヤード、3TDと活躍し最優秀攻撃選手に選ばれた。

 スミスは「新型コロナウイルスでタフなシーズンだったが、チームが一つになれた。信じられない」と喜んだ。

宍戸 博昭 ししど・ひろあき

名前 :宍戸 博昭 ししど・ひろあき

プロフィール:1982年共同通信社入社。運動記者として、アトランタ五輪、テニスのウィンブルドン選手権、ボクシングなどスポーツ全般を取材。日本大学時代、「甲子園ボウル」にディフェンスバック、キックオフ、パントリターナーとして3度出場し、2度優勝。日本学生選抜選出。NHK―BSでNFL解説を20年以上務めている。

最新記事