×
メニュー 閉じる メニュー
スポーツ

スポーツ

週刊TURNOVER

共同通信社が運営するアメリカンフットボール専門のウェブマガジン。国内外のフットボールを紹介するベテラン記者のコラムや、国内注目試合の見どころやリポートなどを毎週掲載する。監修は共同通信記者で、NFLの解説者でもある宍戸博昭。

新型コロナウイルスの影響で日程変更相次ぐ NFLレギュラーシーズン

2020.10.12 13:29 生沢 浩 いけざわ・ひろし
10月11日にブロンコス戦が行われるはずだったペイトリオッツの本拠地ジレットスタジアム(AP=共同)
10月11日にブロンコス戦が行われるはずだったペイトリオッツの本拠地ジレットスタジアム(AP=共同)

 

 NFLは第5週を迎えたが、タイタンズとペイトリオッツで新たに新型コロナウイルスの感染者が出たため、ブロンコス対ペイトリオッツの試合が第6週に延期となり、ビルズ対タイタンズの試合は当初の11日から13日に変更となった。

 NFLの試合が火曜日に行われるのは異例だ。

 

 また、ビルズは第6週の木曜日(15日)の試合でチーフスと対戦する予定だったが、過密な日程となるため月曜日(19日)に延期となった。

 ブロンコス対ペイトリオッツのように新型コロナウイルスの影響で試合が別の週に変更されるのは、第4週のスティーラーズ対タイタンズに続き2例目だ。

 そして、この変更は当該のチームだけにとどまらず、ほかのチームのスケジュールにも影響を及ぼす。NFLが新たにスケジュール変更を発表したのは上記のほかに以下の試合だ。

 ▽第10週のジェッツ対ドルフィンズが第6週に繰り上げ。

 ▽第6週のジェッツ対チャージャーズが第11週に変更。

 ▽第8週のジャガーズ対チャージャーズが第7週に、第11週のチャージャーズ対ブロンコス戦が第8週にそれぞれ繰り上げ。

 ▽第7週のチャージャーズ対ドルフィンズが第10週、第6週のドルフィンズ対ブロンコスが第11週にそれぞれ延期。

 これに伴い、各チームのバイウイーク(試合がない週)はブロンコス(第8週から第5週)、ペイトリオッツ(第6週から第5週)、チャージャーズ(第10週から第6週)、ドルフィンズ(第11週から第7週)、ジャガーズ(第7週から第8週)、ジェッツ(第11週から第10週)に変更となる。

生沢 浩 いけざわ・ひろし

名前 :生沢 浩 いけざわ・ひろし

プロフィール:1965年生まれ。上智大卒。英字新聞ジャパンタイムズの運動部長を経て現在は日本社会人アメリカンフットボール協会の事業部広報兼強化部国際戦略担当。大学時代のアメリカンフットボール経験を生かし、フットボールライターとしても活動。NHKーBSや日テレG+でNFL解説者を務める。大学時代のポジションはRB。日本人で初めて「Pro Football Writers of America」の会員となる。

最新記事