メニュー 閉じる メニュー
スポーツ

スポーツ

週刊TURNOVER

共同通信社が運営するアメリカンフットボール専門のウェブマガジン。国内外のフットボールを紹介するベテラン記者のコラムや、国内注目試合の見どころやリポートなどを毎週掲載する。監修は共同通信記者で、NFLの解説者でもある宍戸博昭。

【編集後記】Vol.343

2020.9.25 16:39 宍戸 博昭 ししど・ひろあき
関東大学リーグTOP8は10月10日に開幕する
関東大学リーグ1部TOP8は10月10日に開幕する

 

 9月も下旬になり、ようやく苦手な夏が終わった気がする。日中の気温がぐっと下がり、吹く風に本格的な秋の訪れを感じる。

 

 今年の夏は猛暑に加え、新型コロナウイルスという厄介な存在を強く意識しながら過ごさざるを得なかった。窮屈な日常は、これからも続くだろう。

 自宅にこもっての在宅勤務は、仕事をする環境が整っていないこともあって、腰が痛くなったり冷蔵庫をのぞく回数が増えたりと、生活が不健康な方向に傾いていく。困ったものである。

 

 国内のシーズンが、例年より大幅に遅れて開幕する。例年出場チームを集めて開催される関東大学リーグ1部TOP8とBIG8の記者会見は、今年はリモートで行われる。

 長い取材生活で初めての経験で、果たしてどんな状況でどんな話が聞けるのか想像もつかない。

 

 取材という作業は、こちらの質問に相手がどう反応するか、その表情などをつぶさに観察することが大切になる。

 パソコンの画面を通してのやり取りで、どこまで本音を引き出すことができるのか。ロートル記者としては、まずはリモート会見にたどり着けるかが第一関門になる。

 

 原則無観客で行われる各リーグ戦は、取材する側にも入場規制がかかる。

 キックオフを実施しないなど安全面に配慮した高校の試合では、試合の開催日は分かるが、会場や開始時間を発表していない連盟がほとんどだ。

 我が子の勇姿を見られない親御さんの気持ちを考えると、メディアの責任は重い。ぼんやり過ごしていた週末が、にわかに忙しくなる。(編集長・宍戸博昭)

宍戸 博昭 ししど・ひろあき

名前 :宍戸 博昭 ししど・ひろあき

プロフィール:1982年共同通信社入社。運動記者として、アトランタ五輪、テニスのウィンブルドン選手権、ボクシングなどスポーツ全般を取材。日本大学時代、「甲子園ボウル」にディフェンスバック、キックオフ、パントリターナーとして3度出場し、2度優勝。日本学生選抜選出。NHK―BSでNFL解説を20年以上務めている。

最新記事