メニュー 閉じる メニュー
スポーツ

スポーツ

週刊TURNOVER

共同通信社が運営するアメリカンフットボール専門のウェブマガジン。国内外のフットボールを紹介するベテラン記者のコラムや、国内注目試合の見どころやリポートなどを毎週掲載する。監修は共同通信記者で、NFLの解説者でもある宍戸博昭。

関東大学リーグは10月10日開幕 関東学連が秋季リーグ戦の日程発表

2020.9.3 13:33 宍戸 博昭 ししど・ひろあき
昨年の桜美林大戦でボールを持って前進する日大のエースQB林=横浜スタジアム
昨年の桜美林大戦でボールを持って前進する日大のエースQB林=横浜スタジアム

 

 関東学生アメリカンフットボール連盟は9月2日、今秋の関東大学リーグの日程を発表し、1部上位のTOP8は10月10日にアミノバイタルフィールドで行われる中大―東大、早大―桜美林大で開幕する。

 3シーズンぶりにTOPに復帰した日大は、10月11日の初戦で法大と対戦する。

 1部下位のBIG8は10月24、25日に、アミノバイタルフィールドで第1節の4試合を行う。

 

 今季の関東大学リーグは新型コロナウイルスの影響で、1部は8チームを4チームずつのA、Bブロックに分けリーグ戦を行い、両ブロックの同順位が対戦して順位を決める「プランA」での実施を目指している。

 関東学連は、新型コロナウイルスの感染状況が深刻化した場合は、各リーグともトーナメント方式で争う「プランB」に切り替えることなどを既に明らかにしている。

 

 シーズン中にチーム内で観戦者が確認された場合は①PCR検査の陽性反応者、濃厚接触者と判断された者は保健所と大学の指示に従う②陽性反応者が出たチームは、2週間の活動停止とする③試合終了後48時間以内にチームから陽性反応者が出た場合、対戦相手チーム全体を濃厚接触者扱いとし、2週間の活動停止とする―などの措置を取ることが決まった。

 

 試合は原則無観客で開催されるが、各チームの最終戦に限りチームが許可した100人(学生の家族や親族を想定)だけを入場可能とする方針だ。

昨年の法大戦でパスターゲットを探す早大QB柴崎(1)=撮影:高木信利
昨年の法大戦でパスターゲットを探す早大QB柴崎(1)=撮影:高木信利

 

 関東と関西学生リーグの1位校が対戦する「東西学生王座決定戦」(甲子園ボウル)は、12月13日に開催される予定で、勝者が来年1月3日の日本選手権(ライスボウル=東京ドーム)に出場する。

 関東学連が主催する関東と関西の対抗戦「Tokyo Bowl」の開催は、今季は見送られることになった。

 

 1部TOP8の試合日程は次の通り。

▽Aブロック(法大、中大、東大、日大)

▽Bブロック(早大、明大、立教大、桜美林大)

 

 【第1節】

 ▽10月10日(土)=アミノバイタルフィールド

中 大―東 大(13:00)早 大―桜美林大(16:00)

 ▽10月11日(日)=アミノバイタルフィールド

明 大―立教大(13:00)法 大―日 大(16:00)

 【第2節】

 ▽10月31日(土)=アミノバイタルフィールド

法 大―東 大(13:00)明 大―桜美林大(16:00)

 ▽11月1日(日)=富士通スタジアム川崎

早 大―立教大(13:30)中 大―日 大(16:00)

 【第3節】

 ▽11月14日(土)=アミノバイタルフィールド

東 大―日 大(12:15)立教大―桜美林大(14:45)

 ▽11月15日(日)=アミノバイタルフィールド

法 大―中 大(12:15)早 大―明 大(14:45)

 【順位決定戦】

 ▽11月28日(土)=アミノバイタルフィールド

A4位―B4位(12:15)A3位―B3位(14:45)

 ▽11月29(日)=アミノバイタルフィールド

A2位―B2位(12:15)A1位―B1位(14:45)

宍戸 博昭 ししど・ひろあき

名前 :宍戸 博昭 ししど・ひろあき

プロフィール:1982年共同通信社入社。運動記者として、アトランタ五輪、テニスのウィンブルドン選手権、ボクシングなどスポーツ全般を取材。日本大学時代、「甲子園ボウル」にディフェンスバック、キックオフ、パントリターナーとして3度出場し、2度優勝。日本学生選抜選出。NHK―BSでNFL解説を20年以上務めている。

最新記事