メニュー 閉じる メニュー
スポーツ

スポーツ

週刊TURNOVER

共同通信社が運営するアメリカンフットボール専門のウェブマガジン。国内外のフットボールを紹介するベテラン記者のコラムや、国内注目試合の見どころやリポートなどを毎週掲載する。監修は共同通信記者で、NFLの解説者でもある宍戸博昭。

全日本大学選手権は開催見送り 「甲子園ボウル」は関西と関東の対戦に

2020.7.14 17:38 宍戸 博昭 ししど・ひろあき
昨年の全日本大学選手権西日本代表決定トーナメントで、関学大守備陣を相手にゲインを重ねる西南大QB伊藤(16)=撮影:佐々木貴幸
昨年の全日本大学選手権西日本代表決定トーナメントで、関学大守備陣を相手にゲインを重ねる西南大QB伊藤(16)=撮影:佐々木貴幸

 

 日本学生アメリカンフットボール協会(伊角富三理事長)は7月14日、決定事項として、同協会が主催する今季の「全日本大学選手権」(トーナメントを含む) の開催を見送ると発表した。

 2009年に始まった同選手権 は 、全国8地区(北海道、東北、関東、東海、関西、北陸、中四国、九州) の学生連盟の代表が、トーナメントで大学日本一を争う大会として定着していた。

 しかし今年は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で 、各地区での選手や関係者の安全を最優先した場合、同選手権の日程を確保することが 困難と判断し、開催を見送ることになった。

 全日本大学選手権の決勝として行われてきた「  甲子園ボウル」 は 、同選手権となる前の2008年まで実施していた、関西学生連盟が関東学生連盟の代表チームを招待する形で開催する方向で調整している 。

 また、関西学連は秋の試合を無観客での開催を目指す方針を示した。

 1部は10月中旬から11月末までの日程で、通常の8チームによる1回戦総当たりのリーグ戦ではなく、トーナメント戦や2組に分けてのリーグ戦などを検討。感染防止策として、選手のヘルメットにフェースシールドをつけることを義務づけ、各チームの夏合宿も禁止する。

宍戸 博昭 ししど・ひろあき

名前 :宍戸 博昭 ししど・ひろあき

プロフィール:1982年共同通信社入社。運動記者として、アトランタ五輪、テニスのウィンブルドン選手権、ボクシングなどスポーツ全般を取材。日本大学時代、「甲子園ボウル」にディフェンスバック、キックオフ、パントリターナーとして3度出場し、2度優勝。日本学生選抜選出。NHK―BSでNFL解説を20年以上務めている。

最新記事