メニュー 閉じる メニュー
スポーツ

スポーツ

週刊TURNOVER

共同通信社が運営するアメリカンフットボール専門のウェブマガジン。国内外のフットボールを紹介するベテラン記者のコラムや、国内注目試合の見どころやリポートなどを毎週掲載する。監修は共同通信記者で、NFLの解説者でもある宍戸博昭。

TEグロンカウスキーが現役復帰 バッカニアーズでQBブレイディとの「ホットライン」復活

2020.4.22 10:05 生沢 浩 いけざわ・ひろし
長年ペイトリオッツで「ホットライン」を形成してきたQBブレイディ(左)とTEグロンカウスキー(AP=共同)
長年ペイトリオッツで「ホットライン」を形成してきたQBブレイディ(左)とTEグロンカウスキー(AP=共同)

 

 2018年シーズンを最後にNFLを引退した元ペイトリオッツのTEロブ・グロンカウスキーが現役復帰することになった。

 最近ではプロレスのWWEに参加するなど、表舞台に出ることが多くなったグロンカウスキーは、ペイトリオッツにフットボールへの復帰に関心があると伝えたという。

 現在もグロンカウスキーの保有資格を持つペイトリオッツは、すぐに彼をバッカニアーズにトレードした。

 

 バッカニアーズはフリーエージェントで前ペイトリオッツのQBトム・ブレイディを獲得しており、ブレイディ―グロンカウスキーの「ホットライン」が、NFC南地区で2年ぶりに復活することになる。

 グロンカウスキーは5月で31歳となる。ペイトリオッツ時代にはブレイディの第1ターゲットとして活躍したが、度重なる故障のため昨年2月、第53回スーパーボウルで優勝したのを最後に現役引退を表明していた。(生沢 浩)

生沢 浩 いけざわ・ひろし

名前 :生沢 浩 いけざわ・ひろし

プロフィール:1965年生まれ。上智大卒。英字新聞ジャパンタイムズの運動部長を経て現在は日本社会人アメリカンフットボール協会の事業部広報兼強化部国際戦略担当。大学時代のアメリカンフットボール経験を生かし、フットボールライターとしても活動。NHKーBSや日テレG+でNFL解説者を務める。大学時代のポジションはRB。日本人で初めて「Pro Football Writers of America」の会員となる。

最新記事