メニュー 閉じる メニュー
スポーツ

スポーツ

週刊TURNOVER

共同通信社が運営するアメリカンフットボール専門のウェブマガジン。国内外のフットボールを紹介するベテラン記者のコラムや、国内注目試合の見どころやリポートなどを毎週掲載する。監修は共同通信記者で、NFLの解説者でもある宍戸博昭。

日大が3シーズンぶりの関東1部TOP8へ復帰

2019.12.2 15:18 宍戸 博昭 ししど・ひろあき
関東1部TOP8への復帰を決めた日大の選手、スタッフ=撮影:松嵜未来
関東1部TOP8への復帰を決めた日大の選手、スタッフ=撮影:松嵜未来

 

 関東大学リーグ1部BIG8は12月1日、横浜スタジアムで最終第7節の1試合を行い、日大が桜美林大を48-27で破り7戦全勝でBIG8の1位となり、不祥事で自動降格する慶大に替わり3シーズンぶりの1部上位TOP8への復帰を決めた。

 BIG8の2位桜美林大(5勝2敗)は、12月14日の入れ替え戦(アミノバイタルフィールド)でTOP8の7位日体大と対戦する。

 日大は、昨年5月の関学大との定期戦で起きた「危険な反則タックル問題」で昨季は関東学生連盟から秋のリーグ戦への出場資格を停止され、今季からBIG8でリーグ戦に復帰した。

日大WR林裕の78ヤードキックオフリターンTD=撮影:松嵜未来
日大WR林裕の78ヤードキックオフリターンTD=撮影:松嵜未来

 

 日大は第1クオーター3分20秒、QB林大からWR中野への14ヤードTDパスで先制。桜美林大もQB亀山のパスとRB荒巻のランで着実にオフェンスを進め、一進一退の攻防が続いた。

 27―27で迎えた第4クオーター5分27秒、日大はWR林裕の78ヤードキックオフリターンTDで勝ち越し。さらにRB川上の59ヤード独走TDラン、DB岩崎の35ヤードインターセプトリターンTDで一気に点差を広げた。

日大RB川上の59ヤード独走TDラン=撮影:松嵜未来
日大RB川上の59ヤード独走TDラン=撮影:松嵜未来

 

 ▽関東1部BIG8(11月30、12月1日・横浜スタジアムほか)

神奈川大29―3青学大

国士舘大14―14駒 大

(延長タイブレーク3―0で国士舘大の勝利)

横浜国大27―26東海大

日 大48―27桜美林大

 〈順位・順列〉①(1)日大7勝②(2)桜美林大5勝2敗②(3)横浜国大5勝2敗④(4)神奈川大4勝3敗⑤(5)東海大3勝4敗⑥(6)駒大2勝5敗⑦(7)青学大1勝6敗⑦(8)国士舘大1勝6敗

宍戸 博昭 ししど・ひろあき

名前 :宍戸 博昭 ししど・ひろあき

プロフィール:1982年共同通信社入社。運動記者として、アトランタ五輪、テニスのウィンブルドン選手権、ボクシングなどスポーツ全般を取材。日本大学時代、「甲子園ボウル」にディフェンスバック、キックオフ、パントリターナーとして3度出場し、2度優勝。日本学生選抜選出。NHK―BSでNFL解説を20年以上務めている。

最新記事