メニュー 閉じる メニュー
スポーツ

スポーツ

週刊TURNOVER

共同通信社が運営するアメリカンフットボール専門のウェブマガジン。国内外のフットボールを紹介するベテラン記者のコラムや、国内注目試合の見どころやリポートなどを毎週掲載する。監修は共同通信記者で、NFLの解説者でもある宍戸博昭。

関学大が2年連続57度目の優勝、早大は5勝目 東北大、広島大、西南大がリーグ制す

2019.10.28 14:14 宍戸 博昭 ししど・ひろあき
第3クオーター、勝ち越しのTDパスをキャッチする関学大WR阿部(81)=撮影:山口雅弘
第3クオーター、勝ち越しのTDパスをキャッチする関学大WR阿部(81)=撮影:山口雅弘

 

 学生リーグは10月22日から27日にかけて神戸市王子スタジアムなどで行われ、関西は関学大が関大を17―3で破り6戦全勝とし、11月10日の最終戦で1敗の立命大との直接対決で敗れても6勝1敗で並ぶため、2年連続57度目のリーグ優勝が確定した。

 リーグ規定により、同率の場合は両校優勝となる。

 関学大―立命大の勝者が、関西1位として全日本大学選手権西日本代表決定トーナメントに進出。今季の関西は3位までが同トーナメントに出場できる。

 

 関学大は0―0で迎えた第3クオーター8分7秒に、K安藤の42ヤードFGで先制した。

 関大も第4クオーター2分45秒にK谷川の31ヤードFGで追いついたが、関学大は同8分44秒にQB奥野からWR阿部への5ヤードTDパスで勝ち越し。さらに9分46秒にはRB鶴留の25ヤードTDランで加点し、逃げ切った。

健闘が光った関大守備陣=撮影:山口雅弘
健闘が光った関大守備陣=撮影:山口雅弘

 

 関東1部TOP8は早大が立教大を44―20で下し5戦全勝。法大は明大に7―10で敗れ4勝1敗となった。

 早大は次節の法大との試合に勝てば、明大との最終戦を待たずに優勝が決まり、全日本大学選手権東日本代表決定戦(12月1日・横浜スタジアム)への出場権を獲得する。

 

 東北は東北大が4戦全勝で優勝し、11月3日に仙台市陸上競技場で行われる全日本大学選手権東日本代表決定トーナメント準決勝(パインボウル)で北海道代表の北大と対戦する。

 

 北陸は福井県立大、中四国は広島大、九州は西南大が優勝。全日本大学選手権西日本代表決定トーナメント1回戦の組み合わせは、西南大―福井県立大(11月9日・平和台陸上競技場)、東海代表―広島大(11月10日・四日市ドーム)となった。

 

 東海は、既に全日程を消化している名城大と中京大が4勝1敗で同率優勝が確定。11月4日に岐阜大との試合を残している名大が勝って4勝1敗で3校が並んだ場合は抽選で東海代表を決める。

 名大が岐阜大に負けるか引き分けた場合は、名城大に直接対決で勝っている中京大が東海代表となる。

 

 ▽東北(10月22、27日・泉総合運動場)

東北学院大17―14仙台大

東北大16―14岩手大

岩手大35―14秋田大

東北大68―0東北学院大

〈順位〉①東北大4勝②岩手大3勝1敗③秋田大2勝2敗④東北学院大1勝3敗⑤仙台大4敗

 

 ▽関東1部TOP8(10月26、27日・AGFフィールド)

中 大43―12日体大

3勝3敗    1勝5敗

明 大10―7法 大

3勝2敗   4勝1敗

早 大44―20立教大

5勝      3勝2敗

 

 ▽東海(10月26、27日・名古屋市港サッカー場ほか)

岐阜大13―6名古屋工大

2勝2敗   4敗

名城大6―3名 大

4勝1敗  3勝1敗

中京大47―0信州大

4勝1敗   4敗

京大QB中畑(16)のラン=撮影:武部真
京大QB中畑(16)のラン=撮影:武部真

 

 ▽関西(10月26、27日・神戸市王子スタジアムほか)

京 大16―10龍谷大

3勝3敗    6敗

立命大34―10近 大

5勝1敗    1勝4敗1分け

関学大17―3関 大

6勝     4勝2敗

神戸大12―0同志社大

4勝2敗   5敗1分け

 

 ▽北陸(10月27日・金沢市営球技場)

福井大13―6富山大

福井県立大14―7金沢大

〈順位〉①福井県立大4勝②金沢大3勝1敗③福井大2勝2敗④富山大1勝3敗⑤金沢工大4敗

 

 【中四国】(10月27日・広島広域公園第二球技場)

 ▽優勝決定戦

広島大7―7島根大

(リーグ戦の対戦成績で広島大が優勝)

 ▽3、4位決定戦

愛媛大19―18高知大

広島大TE安藤(89)の突進=撮影:宮本淳一
広島大TE安藤(89)の突進=撮影:宮本淳一

 

 ▽九州(10月26、27日・平和台陸上競技場)

福岡大24―21琉球大

西南大14―6九 大

久留米大21―13佐賀大

〈順位〉①西南大5勝②久留米大4勝1敗③九大2勝3敗④福岡大2勝3敗⑤佐賀大2勝3敗⑥琉球大5敗

 (3、4、5位は得失点差による)

宍戸 博昭 ししど・ひろあき

名前 :宍戸 博昭 ししど・ひろあき

プロフィール:1982年共同通信社入社。運動記者として、アトランタ五輪、テニスのウィンブルドン選手権、ボクシングなどスポーツ全般を取材。日本大学時代、「甲子園ボウル」にディフェンスバック、キックオフ、パントリターナーとして3度出場し、2度優勝。日本学生選抜選出。NHK―BSでNFL解説を20年以上務めている。

最新記事