メニュー 閉じる メニュー
スポーツ

スポーツ

週刊TURNOVER

共同通信社が運営するアメリカンフットボール専門のウェブマガジン。国内外のフットボールを紹介するベテラン記者のコラムや、国内注目試合の見どころやリポートなどを毎週掲載する。監修は共同通信記者で、NFLの解説者でもある宍戸博昭。

佼成学園が3連覇 春季高校関東大会

2019.6.24 11:25 宍戸 博昭 ししど・ひろあき
タックルをかわして前進する佼成学園のRB北原=撮影:高木信利
タックルをかわして前進する佼成学園のRB北原=撮影:高木信利

 

 春季高校関東大会は6月23日、東京・アミノバイタルフィールドで決勝を行い、佼成学園(東京1位)が法政二(神奈川1位)を39―21で破り3連覇を達成した。

 

 佼成学園は第2クオーター1分8秒に、RB北原健作の15ヤードTDランで先制。同9分24秒には、RB/LB土屋天世の1ヤードTDランで前半を14―7で折り返した。

パスで215ヤードを獲得した佼成学園のQB小林(16)=撮影:高木信利
パスで215ヤードを獲得した佼成学園のQB小林(16)=撮影:高木信利

 

 第3クオーター、佼成学園はQB小林宏充から北原への41ヤードTDパスなどで加点。守備陣が要所でインターセプトを記録して、QB大橋功典のパスとRB三原優也のランで追い上げる法政二の反撃を振り切った。

パスターゲットを探す法政二のQB大橋==撮影:高木信利
パスターゲットを探す法政二のQB大橋==撮影:高木信利

 

 最優秀ラインマン賞はLB須藤吏揮(佼成学園)、最優秀バック賞は北原、敢闘賞は三原がそれぞれ受賞した。

 

 3位決定戦は、後半に19点を挙げた知徳(静岡1位)が、25―14で立教新座(埼玉・茨城・千葉1位)を下した。

 

 【関東大会】(6月23日・アミノバイタルフィールド)

 ▽決勝

     1Q 2Q 3Q 4Q 合計

法政二   0  7  7  7 21

佼成学園  0 14 12 13 39

敢闘賞を獲得した法政二のRB三原(7)=撮影:高木信利
敢闘賞を獲得した法政二のRB三原(7)=撮影:高木信利

 

 ▽3位決定戦

     1Q 2Q 3Q 4Q 合計

知  徳  0  6  6 13 25

立教新座  0 14  0  0 14

佼成学園のWR須川(25)の前に立ちはだかる法政二のDL牧野(61)=撮影:高木信利
佼成学園のWR須川(25)の前に立ちはだかる法政二のDL牧野(61)=撮影:高木信利

 

春の関東大会で3連覇を達成した佼成学園の選手、スタッフ=佼成学園高校アメリカンフットボール部提供
春の関東大会で3連覇を達成した佼成学園の選手、スタッフ=佼成学園高校アメリカンフットボール部提供

 

宍戸 博昭 ししど・ひろあき

名前 :宍戸 博昭 ししど・ひろあき

プロフィール:1982年共同通信社入社。運動記者として、アトランタ五輪、テニスのウィンブルドン選手権、ボクシングなどスポーツ全般を取材。日本大学時代、「甲子園ボウル」にディフェンスバック、キックオフ、パントリターナーとして3度出場し、2度優勝。日本学生選抜選出。NHK―BSでNFL解説を20年以上務めている。

最新記事