メニュー 閉じる
スポーツ

スポーツ

週刊TURNOVER

共同通信社が運営するアメリカンフットボール専門のウェブマガジン。国内外のフットボールを紹介するベテラン記者のコラムや、国内注目試合の見どころやリポートなどを毎週掲載する。監修は共同通信記者で、NFLの解説者でもある宍戸博昭。

【編集後記】Vol.287

2019.6.13 10:00 宍戸 博昭 ししど・ひろあき
リクルート(現オービック)とアサヒビールが対戦した1997年大会=東京ドーム
リクルート(現オービック)とアサヒビールが対戦した1997年大会=東京ドーム

 

 東日本社会人選手権「パールボウル」は6月17日、東京ドームで行われる。

 41回目(2007、11、15年は世界選手権開催のため休止)の今回は、Xリーグの強豪オービックとIBMが3年連続で対戦する。

 オービックは3年連続8度目、IBMは3年ぶり2度目の優勝を目指す。

 

 どちらも秋の本番に向けて勝負にこだわった試合が期待できる。社会人らしいハイレベルなプレーも、見どころの一つだ。

 

 第1回大会は、1976年に東京ドームの前身である後楽園球場で日大と社会人の東京ヴァンガーズが顔を合わせた。

 試合は21―6で日大の勝利。翌年は明大がヴァンガーズを14―12で下している。

 

 社会人同士の対戦になったのは85年の第10回大会から。当時突出した力を有していたレナウンが、日産や三和銀行を破って第12回大会まで3連覇している。

 

 この頃から始まった「バブル景気」で、銀行などの大企業が相次いで創部。社会人フットボールは活況を呈していく。

 

 しかし、バブル崩壊後はチーム運営から撤退する企業が相次ぎ、それまで不遇だった「クラブチーム」の時代がやって来る。

 アサヒビールが全面的に支援する「シルバースター」はその代表で、社会人フットボール界の盟主としての地位を確立した。

 シルバースターは97年に一度だけパールボウルに出場し、リクルート(現オービック)に敗れている。

 

 平日の夜に開催される歴史ある大会。春のシーズンを締めくくる〝マンデーナイトゲーム〟のキックオフは、午後7時の予定だ。(編集長・宍戸博昭)

宍戸 博昭 ししど・ひろあき

名前 :宍戸 博昭 ししど・ひろあき

プロフィール:1982年共同通信社入社。運動記者として、アトランタ五輪、テニスのウィンブルドン選手権、ボクシングなどスポーツ全般を取材。日本大学時代、「甲子園ボウル」にディフェンスバック、キックオフ、パントリターナーとして3度出場し、2度優勝。日本学生選抜選出。NHK―BSでNFL解説を20年以上務めている。

最新記事