メニュー 閉じる
スポーツ

スポーツ

週刊TURNOVER

共同通信社が運営するアメリカンフットボール専門のウェブマガジン。国内外のフットボールを紹介するベテラン記者のコラムや、国内注目試合の見どころやリポートなどを毎週掲載する。監修は共同通信記者で、NFLの解説者でもある宍戸博昭。

イーグルスの名DEロングが引退表明 奉仕活動でフィールド外でも活躍

2019.5.21 16:15 生沢 浩 いけざわ・ひろし
引退を表明したイーグルスのDEクリス・ロング(AP=共同)
引退を表明したイーグルスのDEクリス・ロング(AP=共同)

 

 NFLイーグルスの名DEクリス・ロング(33)が引退を表明した。

 

 レイダーズで活躍し、殿堂入りも果たした名選手ハウィ・ロングを父に持ち、通算70サックを記録したロングが11年のNFLキャリアに終止符を打つことになった。

 

 

 ロングは2008年にドラフト1巡全体の2番目指名を受けてラムズに入団した。

 

 ところが当時のラムズは低迷期に差し掛かったばかりで、在籍中は一度もプレーオフを経験することがなかった。

 

 

 ラムズがセントルイスを本拠地とした最後のシーズンでもある2015年いっぱいでフリーエージェントとなり、移籍したペイトリオッツで初のスーパーボウル制覇を経験した。

 

 翌年にはイーグルスに移り、今度は古巣のペイトリオッツを破って優勝を果たした。

 

 この時は試合を決することになるストリップサックをQBトム・ブレイディから奪う活躍を見せた。

 

 キャリア序盤は弱小チーム所属で悔しい思いもたくさんしただろうが、終わってみれば2年連続のスーパーボウル優勝という栄誉を手にしての幕引きとなった。

 

 

 ロングといえば奉仕活動に熱心なことで知られる。特に子どもの教育支援に力を入れてきた。

 

 2017年シーズンには年俸の全額を基金に寄付し、自分が在籍したことのあるセントルイス、ボストン、フィラデルフィアの子どもたちの教育資金に充てた。

 

 故郷のバージニア州シャーロッツビルでも二つの奨学金を設立しているという。

 

 

 また、昨年はほかのNFL選手や退役軍人たちとともにエベレスト登山にも挑戦した。これも東アフリカに飲料用の井戸を掘るための資金を募る目的だった。

 

 ロングに限らずチャリティー活動に熱心なNFL選手は多い。

 テキサンズのスターDEのJ・J・ワットは2017年にテキサス州を襲って甚大な被害をもたらしたハリケーン「ハービー」からの復興支援として基金を立ち上げ、自らも支援物資を送る活動を積極的に行った。

 

 彼の素早い行動は多くの人の共感を呼び、20万人から計3000万ドル以上の募金が集まったそうだ。

 

 NFLでも賛同者が名乗りを上げ、ブレイディやビル・ベリチック、ペイトリオッツHCらが寄付をした。

 

 

 災害の復興支援といえば2005年にハリケーン「カトリーナ」がルイジアナ州に壊滅的な打撃を与えた際に、ニューオーリンズで育ったQBペイトン、イーライのマニング兄弟が物資提供を行い、翌年にチャージャーズから移籍してきたQBドルー・ブリーズも基金を通じて復興支援を行った。

 

 ブリーズは現在でもさまざまな形でニューオーリンズで奉仕活動をしている。

 

 

 シーホークスで活躍し、現在は49ersに在籍するCBリチャード・シャーマンも、子どもたちのために文具や衣服を提供する活動をしている。

 

 イーグルスの若き司令塔、QBカーソン・ウェンツはフィラデルフィアで食事を無償提供する運動を行っている。

 

 

 NFL選手のチャリティー活動は税金対策という側面もあるのだが、純粋に地域に貢献したいという選手がほとんどだ。

 

 シングルマザーに育てられた選手が同じような境遇の家庭を助ける基金を設立したり、子どもができた選手が奨学金への寄付や教育支援に熱心になったりするケースもある。

 

 

 NFLは毎年、地域貢献が顕著だった選手に「ウォルター・ペイトン・ マン・オブ・ザ・イヤー」賞を与えて表彰している。

 

 これはリーグMVPなどと並んでスーパーボウル前日に発表される名誉ある賞だ。

 

 

 

 NFL選手の一番の仕事は、フィールド上で活躍してファンに夢を与えることだ。

 

 しかし、彼らのフィールド外でのコミュニティー活動もまた、助けを必要としている人たちに希望を与えているのだ。

 

生沢 浩 いけざわ・ひろし

名前 :生沢 浩 いけざわ・ひろし

プロフィール:1965年生まれ。上智大卒。1991年にジャパンタイムズ入社。大学時代のアメリカンフットボール経験を生かし、フットボールライターとしても活動。NHKーBSや日テレG+でNFL解説者を務める。「Pro Football Writersof America」会員。

最新記事