メニュー 閉じる
スポーツ

スポーツ

週刊TURNOVER

共同通信社が運営するアメリカンフットボール専門のウェブマガジン。国内外のフットボールを紹介するベテラン記者のコラムや、国内注目試合の見どころやリポートなどを毎週掲載する。監修は共同通信記者で、NFLの解説者でもある宍戸博昭。

新プロリーグAAFが開幕 東西カンファレンスに各4、計8チームが参加

2019.2.19 13:07 生沢 浩 いけざわ・ひろし
パスをレシーブして前進するアトランタ・レジェンズのWRジャスティン・トーマス(10)(AP=共同)
パスをレシーブして前進するアトランタ・レジェンズのWRジャスティン・トーマス(10)(AP=共同)

 

 第53回スーパーボウルの1週間後に新たなプロフットボールリーグが開幕した。その名は「アライアンス・オブ・アメリカンフットボール(AAF)」だ。

 東西二つのカンファレンスにそれぞれ4チームずつが所属し、10週間のレギュラーシーズンの後にプレーオフを経てチャンピオンシップゲームを行う。

 

 AAFは映像会社経営のチャーリー・エバーソン氏発案のリーグ構想にかつてNFLのビルズやコルツでGMとして活躍したビル・ポリアン氏、元スティーラーズSのトロイ・ポラマル氏らが賛同して設立された。

 

 リーグを構成する選手はかつてNFLでプレーしていた選手がほとんどだ。

 たとえば、2016年にジェッツからドラフト2巡指名を受けてその後レイダーズやイーグルスを転々としたQBクリスチャン・ハッケンバーグや、バッカニアーズで先発QBを務めたジョシュ・ジョンソンらが名を連ねる。

 また、ヘッドコーチ(HC)にもマイク・マーツ氏(元ラムズHC)、マイク・シングレタリー氏(元ベアーズLB,49ersHC)ら、おなじみの顔ぶれが参入している。

 

 2月10日の開幕週はNFLの公式サイトで紹介されたり、NFLネットワークで放映されたりしているのでNFLとの関係は良好のようだ。

 ただし、その関係性はかつて存在したワールドリーグやその後継組織であるNFLヨーロッパとはやや性格を異にする。

派手な演出で入場するオーランド・アポロスのDBジェローム・コープリン(AP=共同)
派手な演出で入場するオーランド・アポロスのDBジェローム・コープリン(AP=共同)

 

 ワールドリーグやNFLヨーロッパはNFLへの登竜門的な役割を担っていた。

 アメリカ国内のみならず外国からも広く人材を求め、彼らがNFLでプレーするために必要なフィジカルとテクニックを習得させるのが主な目的だった。

 NFL解説者の河口正史氏や当サイトのコラムニストでもある中村多聞氏らがXリーグからNFLヨーロッパへ旅立ち、その後NFLのキャンプに挑戦したのもNFLの下部組織としての明確な役割があったからだ。

 

 ところが、AAFが主なターゲットとしている選手はかつてNFLでプレーしていた選手だ。

 AAFもその最大の目的を「NFLで活躍の場を失った選手にフットボールをプレーする機会を与え、再びNFLへの道を開くこと」としている。

 NFLに人材を供給するという最終目的は変わらないが、すでにNFL経験者が多いことから純粋な育成リーグとは言いがたい。

 

 さて、AAFが注目に値するのはそのユニークなルールだ。フットボールのベーシックなルールはNFLに準拠しているのだが、キックオフやエクストラポイントのキックが行われないなど独自のシステムを採用している。

 キックオフがないのでオフェンスは自陣の25ヤード地点から。TD後のボーナスポイントはすべて2点コンバージョンだ。プレー間の時間はNFLより5秒短い35秒で、これが試合時間の短縮に貢献している。

 将来的にキックオフの廃止も視野に入れるNFLにとっては、AAFの試みは研究対象の一つになるに違いない。

 

 リーグに参加する8チームの所在地はジョージア州アトランタ、アラバマ州バーミングハム、テネシー州メンフィス、フロリダ州オーランド、アリゾナ州テンピ、ユタ州ソルトレイクシティー、テキサス州サンアントニオ、カリフォルニア州サンディエゴで、ソルトレイクシティーを除きすべて北緯35度以南に存在する。

 多くのNFLチームがフランチャイズを置く東海岸にはチームがなく、この偏りが今後のリーグ人気にどう影響するかは未知数だ。

 

 AAFの公式サイトでは、サマリーも含め試合映像が無料で見られるようだ。

 NFLが終わってプロフットボールが恋しい人は、一度観戦してみてはいかがだろうか。

試合を観戦したNFLシアトル・シーホークスのシャキーム(左)シャキールのグリフィン兄弟(AP=共同)
試合を観戦したNFLシアトル・シーホークスのLBシャキーム(左)DBシャキール(右)のグリフィン兄弟(AP=共同)

 

生沢 浩 いけざわ・ひろし

名前 :生沢 浩 いけざわ・ひろし

プロフィール:1965年生まれ。上智大卒。1991年にジャパンタイムズ入社。大学時代のアメリカンフットボール経験を生かし、フットボールライターとしても活動。NHKーBSや日テレG+でNFL解説者を務める。「Pro Football Writersof America」会員。

最新記事