メニュー 閉じる メニュー
スポーツ

スポーツ

週刊TURNOVER

共同通信社が運営するアメリカンフットボール専門のウェブマガジン。国内外のフットボールを紹介するベテラン記者のコラムや、国内注目試合の見どころやリポートなどを毎週掲載する。監修は共同通信記者で、NFLの解説者でもある宍戸博昭。

ラムズとペイトリオッツがスーパーボウル進出 ともに延長戦制す

2019.1.21 14:33 宍戸 博昭 ししど・ひろあき
スーパーボウル進出を決め、チームメートと喜びを分かち合うペイトリオッツのQBブレイディ(12)(AP=共同)
スーパーボウル進出を決め、チームメートと喜びを分かち合うペイトリオッツのQBブレイディ(12)(AP=共同)

 

 NFLのプレーオフは1月20日、ルイジアナ州ニューオーリンズなどでカンファレンス決勝を行い、ナショナル・カンファレンス(NFC)はラムズ(第2シード、西地区)が17季ぶり4度目、アメリカン・カンファレンス(AFC)はペイトリオッツ(第2シード、東地区)が3季連続11度目のスーパーボウル(2月3日・アトランタ)進出を果たした。

 
決勝のFGを成功させたラムズのKズーライン(4)(AP=共同)
決勝のFGを成功させたラムズのKズーライン(4)(AP=共同)

 

 NFCのラムズは、延長でKズーラインが57ヤードのFGを決めてセインツ(第1シード、南地区)に26―23で競り勝った。

 AFCも延長になり、ペイトリオッツがRBバークヘッドの2ヤードTDランで勝ち越し、37―31でチーフス(第1シード、西地区)を破った。

 

 ラムズとペイトリオッツがスーパーボウルで対戦するのは、2001年シーズン以来2度目で、17年前はペイトリオッツが20―17で勝っている。

パスを試みるラムズのQBゴフ(AP=共同)
パスを試みるラムズのQBゴフ(AP=共同)

 

 ▽NFC決勝(ニューオーリンズ)

     1Q 2Q 3Q 4Q OT 合計

ラムズ   0 10  7  6  3 26

セインツ 13  0  7  3  0 23

フィールドの選手に指示を出すラムズのマクベイHC(AP=共同)
フィールドの選手に指示を出すラムズのマクベイHC(AP=共同)

 

 ▽AFC決勝(カンザスシティー)

        1Q 2Q 3Q 4Q OT 合計

ペイトリオッツ  7  7  3 14  6 37

チーフス     0  0  7 24  0 31

試合後の記者会見で表情を曇らせる、チーフスのQBマホームズ(AP=共同)
試合後の記者会見で表情を曇らせる、チーフスのQBマホームズ(AP=共同)

 

宍戸 博昭 ししど・ひろあき

名前 :宍戸 博昭 ししど・ひろあき

プロフィール:1982年共同通信社入社。運動記者として、アトランタ五輪、テニスのウィンブルドン選手権、ボクシングなどスポーツ全般を取材。日本大学時代、「甲子園ボウル」にディフェンスバック、キックオフ、パントリターナーとして3度出場し、2度優勝。日本学生選抜選出。NHK―BSでNFL解説を20年以上務めている。

最新記事