メニュー 閉じる メニュー
スポーツ

スポーツ

週刊TURNOVER

共同通信社が運営するアメリカンフットボール専門のウェブマガジン。国内外のフットボールを紹介するベテラン記者のコラムや、国内注目試合の見どころやリポートなどを毎週掲載する。監修は共同通信記者で、NFLの解説者でもある宍戸博昭。

スーパーボウル出場へ気運高まるチャージャーズ プレーオフ進出の12チームが決定

2019.1.3 11:05 生沢 浩 いけざわ・ひろし
好調チャージャーズを支えるエースQBリバース(左)(AP=共同)
好調チャージャーズを支えるエースQBリバース(左)(AP=共同)

 

 レギュラーシーズンが終了し、プレーオフに進む12チームが決定した。AFCは12勝4敗のチーフスが第1シードとなり、プレーオフを通じてのホームフィールドアドバンテージを手に入れた。

チーフス躍進の原動力となったQBマホームズ(AP=共同)
チーフス躍進の原動力となったQBマホームズ(AP=共同)

 第2シードは昨年のAFC優勝のペイトリオッツ(11勝5敗)が獲得した。第3シード以下はテキサンズ(11勝5敗)、レーベンズ(10勝6敗)、チャージャーズ(12勝4敗)、コルツ(10勝6敗)の順となった。

 

 NFCはセインツ(13勝3敗)が第1シードとホームフィールドアドバンテージを確保した。

自らボールを持って前進するセインツのQBブリッジウオーター(AP=共同)
自らボールを持って前進するセインツのQBブリッジウオーター(AP=共同)

 セインツのようにドームを本拠地とするチームは、アウトドアでのプレーオフゲームの戦績が悪いから、セインツは2009年シーズン以来となるスーパーボウル出場に向けて大きな地の利を得たと言える。

 

 今季終盤までリーグトップの成績を保っていたラムズ(13勝3敗)はセインツとの直接対決に敗れたことが響き、同勝率ながら第2シードに甘んじた。

 8年ぶりのポストシーズンを迎えるベアーズは12勝4敗の好成績で第3シードに入り、第4シードは2年ぶりに地区優勝を奪還したカウボーイズ(10勝6敗)が名前を連ねる。

 ワイルドカード枠はシーホークス(10勝6敗)とイーグルス(9勝7敗)といった過去5年以内にリーグ制覇を成し遂げた2チームが入った。

 

 プレーオフ1回戦に相当するワイルドカードラウンドは、AFCがコルツ@テキサンズ、チャージャーズ@レーベンズの組み合わせ、NFCはイーグルス@ベアーズ、シーホークス@カウボーイズの対戦となる。

チームをプレーオフに導いたコルツのQBラック(12)(AP=共同)
チームをプレーオフに導いたコルツのQBラック(12)(AP=共同)

 

 AFCはチャージャーズに注目したい。シード順こそ5番目だが、勝率はチーフスと同じでチーフスにも1勝している。QBフィリップ・リバースを中心としたパスオフェンスは好調で、抜群の得点力を誇る。

 初戦の相手は第16週に苦杯をなめさせられたレーベンズだ。この試合に勝っていればチーフスに代わって第1シードとなっていた可能性もあるだけに、リベンジを果たしたい。

 リバースとは対照的にランプレーを得意とするレーベンズのラマー・ジャクソンとのQB対決も注目だ。

 

 終盤の6試合を5勝1敗で終えたチャージャーズに勢いがあるが、懸念もある。それは選手にプレーオフ経験がないことだ。

 昨年もあと一歩でプレーオフ進出を逃している。チームが最後にポストシーズンを経験したのが2013年だったから、それ以降に入団したRBメルビン・ゴードンやDEジョーイ・ボーサといった若い中心選手はプレーオフの緊張感を知らない。

 負ければ終わりの一発勝負で、しかもロードでの試合。重圧の中でいかに普段通りのプレーができるかが鍵になる。

 

 リバースが入団した2004年以降で7回目となるプレーオフ進出だが、AFC決勝に駒を進めた2007年以外はディビジョナルラウンド突破を果たしていない。

 近年のプレーオフ出場年に比べると攻守にタレントがそろっている今季は、チャージャーズにとってもリバースにとっても逃すことのできない好機だ。

 1994年以来となるスーパーボウル出場に向けて機運は高まっている。

ペイトリオッツのQBブレイディとベリチックHC(AP=共同)
ペイトリオッツのQBブレイディとベリチックHC(AP=共同)

 

生沢 浩 いけざわ・ひろし

名前 :生沢 浩 いけざわ・ひろし

プロフィール:1965年生まれ。上智大卒。1991年にジャパンタイムズ入社。大学時代のアメリカンフットボール経験を生かし、フットボールライターとしても活動。NHKーBSや日テレG+でNFL解説者を務める。「Pro Football Writersof America」会員。

最新記事