メニュー 閉じる メニュー
スポーツ

スポーツ

週刊TURNOVER

共同通信社が運営するアメリカンフットボール専門のウェブマガジン。国内外のフットボールを紹介するベテラン記者のコラムや、国内注目試合の見どころやリポートなどを毎週掲載する。監修は共同通信記者で、NFLの解説者でもある宍戸博昭。

佼成学園が3連覇、立命館宇治に逆転勝ち 全国高校選手権決勝

2018.12.25 13:04 宍戸 博昭 ししど・ひろあき
決勝のファンブルリターンTDを記録した佼成学園のDB野村=撮影:山口雅弘
決勝のファンブルリターンTDを記録した佼成学園のDB野村=撮影:山口雅弘

 

 全国高校選手権決勝「クリスマスボウル」は12月24日、大阪・ヤンマーフィールド長居で行われ、関東地区代表の佼成学園(東京1位)が、5年ぶり3度目の出場で初優勝を目指した関西地区代表の立命館宇治(京都1位)に39―33で逆転勝ちし、3年連続3度目の優勝を果たした。

 

 佼成学園は第3クオーターまでに14―33とリードされる展開。しかし、ここからRB森川竜偉のTDランなどで追い上げ、第4クオーターにDB野村馨が相手のファンブルしたボールをそのままエンドゾーンまで持ち込み勝ち越した。

第2クオーターにTDを上げる佼成学園のRB森川(6)=撮影:山口雅弘
第2クオーターにTDを上げる佼成学園のRB森川(6)=撮影:山口雅弘

 

 立命館宇治は第1クオーター、QB庭山大空を中心にしたオフェンスが3TDを挙げ、第2クオーターに1FGを追加。第3クオーターにも9点を加えたが、第4クオーターは佼成学園守備陣の前に無得点に終わった。

 

 最優秀バック賞(三隅杯)は森川(佼成学園)、最優秀ラインマン賞(安藤杯)はDL今熊力丸(佼成学園)、敢闘賞は庭山(立命館宇治)がそれぞれ受賞した。

オフェンスをリードした立命館宇治のQB庭山(5)=撮影:山口雅弘
オフェンスをリードした立命館宇治のQB庭山(5)=撮影:山口雅弘

 

      1Q 2Q 3Q 4Q 合計

立命館宇治 21  3  9  0 33

佼成学園   0 14  0 25 39

宍戸 博昭 ししど・ひろあき

名前 :宍戸 博昭 ししど・ひろあき

プロフィール:1982年共同通信社入社。運動記者として、アトランタ五輪、テニスのウィンブルドン選手権、ボクシングなどスポーツ全般を取材。日本大学時代、「甲子園ボウル」にディフェンスバック、キックオフ、パントリターナーとして3度出場し、2度優勝。日本学生選抜選出。NHK―BSでNFL解説を20年以上務めている。

最新記事