メニュー 閉じる メニュー
スポーツ

スポーツ

週刊TURNOVER

共同通信社が運営するアメリカンフットボール専門のウェブマガジン。国内外のフットボールを紹介するベテラン記者のコラムや、国内注目試合の見どころやリポートなどを毎週掲載する。監修は共同通信記者で、NFLの解説者でもある宍戸博昭。

関学大が2年ぶり29度目の優勝 第73回「甲子園ボウル」

2018.12.17 14:42 宍戸 博昭 ししど・ひろあき
29度目の学生日本一になった関学大の選手たち=阪神甲子園球場
29度目の学生日本一になった関学大の選手たち=阪神甲子園球場

 

 全日本大学選手権決勝「第73回甲子園ボウル」は12月16日、阪神甲子園球場で行われ、西日本代表の関学大(関西)が東日本代表で初優勝を目指した早大(関東)を37ー20で破り、2年ぶり29度目の優勝を果たした。
 同ボウルの通算成績は西日本の41勝28敗4分け。

「チャック・ミルズ杯」と甲子園ボウル最優秀選手を受賞した関学大QB奥野=阪神甲子園球場
「チャック・ミルズ杯」と甲子園ボウル最優秀選手を受賞した関学大QB奥野=阪神甲子園球場

 年間最優秀選手に贈られる「チャック・ミルズ杯」と甲子園ボウル最優秀選手は関学大の2年生QB奥野耕世が受賞し、敢闘賞には早大のQB柴崎哲平が選ばれた。

 

 関学大は17日に東京ドームで行われる日本社会人選手権「ジャパンエックスボウル」で対戦する富士通とIBMの勝者と、来年1月3日に同ドームで開催される日本選手権(ライスボウル)で日本一を争う。

 

 第1クオーター2分10秒に、RB中村行佑の1ヤードTDランで先制した関学大は、その後もK安藤亘祐のFGやQB光藤航哉のパスなどで着実に加点。守備陣も早大のラン攻撃を封じて快勝した。

 早大は終盤、QB柴崎からWR遠藤健史へのTDパスで追い上げたが、関学大のよく考えられた守備に思うような攻めができなかった。

関学大に敗れ、肩を落とす早大の選手たち=阪神甲子園球場
関学大に敗れ、肩を落とす早大の選手たち=阪神甲子園球場

 

 

 

 
宍戸 博昭 ししど・ひろあき

名前 :宍戸 博昭 ししど・ひろあき

プロフィール:1982年共同通信社入社。運動記者として、アトランタ五輪、テニスのウィンブルドン選手権、ボクシングなどスポーツ全般を取材。日本大学時代、「甲子園ボウル」にディフェンスバック、キックオフ、パントリターナーとして3度出場し、2度優勝。日本学生選抜選出。NHK―BSでNFL解説を20年以上務めている。

最新記事