メニュー 閉じる メニュー
スポーツ

スポーツ

週刊TURNOVER

共同通信社が運営するアメリカンフットボール専門のウェブマガジン。国内外のフットボールを紹介するベテラン記者のコラムや、国内注目試合の見どころやリポートなどを毎週掲載する。監修は共同通信記者で、NFLの解説者でもある宍戸博昭。

女性への暴力行為で解雇 チーフスのRBカリーム・ハント

2018.12.4 12:26 生沢 浩 いけざわ・ひろし
女性への暴力行為でチーフスを解雇されたRBカリーム・ハント(AP=共同)
女性への暴力行為でチーフスを解雇されたRBカリーム・ハント(AP=共同)

 

 NFLはレギュラーシーズンの最終月を迎えた。プレーオフに向けて12月を最も重要な時期と位置付けるチームも少なくない。

 

 そして、命運をかけた1カ月の始まりとなる第13週は波乱の連続だった。

 

 

 第1試合となったサーズデーナイトゲームではこれまで10連勝中だったセインツがカウボーイズに敗れて今季2敗目を喫した。カウボーイズ(7勝5敗)は、2年ぶりの4連勝でNFC東地区の首位の座を守った。

 

 セインツ(10勝2敗)の敗戦で1敗はラムズ(11勝1敗)だけとなり、第13週のライオンズ戦に勝って早々と2年連続のNFC西地区優勝を決めた。

 

 

 NFLに激震が走ったのはその翌日のことだ。チーフスのエースRBカリーム・ハントが女性に暴行しているビデオが公開されたのである。

 

 NFLのロジャー・グッデル・コミッショナーはその日のうちにハントの資格を停止し、チーフスは大事なオフェンスの要の一人を解雇せざるを得なくなった。

 

 

 ハントは昨季のドラフト3巡でチーフスに指名され、開幕戦からスターターを務めただけでなくスピードを生かしたランニングスタイルでリーディングラッシャーに輝いた。

 今年から先発QBとなった同期入団のパット・マホームズとともに将来チーフスのオフェンスを担うべき存在だった。

 

 

 ハントの暴力行為があったのは今年の2月で、事件そのものはチーフスも把握していた。

 

 当初チーフスはハントに対する聞き取り調査の結果、処罰に値しないと判断しておとがめなしとした。

 

 ところが、公開されたビデオではハントが女性を突き飛ばし、さらには倒れていた女性の足を蹴る場面が映っていた。

 

 行き過ぎた悪質行為があったと判断したチーフスは即日解雇を決めたのだった。チームは聞き取り時におけるハントの供述が真実ではなかったと弁明している。

 

 

 現在10勝2敗でAFC西地区の首位のチーフスだが、スティーラーズを破って9勝目(3敗)をあげたチャージャーズが猛追しており、3連勝で6勝6敗となったブロンコスも無視できない状態だ。

 この状況でエースRBを失ったのは大きな痛手だ。

 

 

 ベンガルズではQBアンディ・ドルトンが右手親指の靱帯断裂で今季絶望となった。

 その影響もあってか4連敗で5勝7敗となり、現役ヘッドコーチ(HC)としての在任期間がビル・ベリチックHC(ペイトリオッツ)の19年に次いで長いマービン・ルイスHC(16年)の進退問題も浮上している。

 

 

 パッカーズ(4勝7敗1分)は地元でカージナルスに敗れた後、13年間指揮を執ったマイク・マッカーシーHCを解任した。マイク・フィルビン攻撃コーディネーターがHC代行となる。

カージナルス戦の後の記者会見で質問に答えるパッカーズのマッカーシーHC(AP=共同)
カージナルス戦の後の記者会見で質問に答えるパッカーズのマッカーシーHC(AP=共同)

 

 マッカーシー氏は2006年シーズンにHCに就任し、08年にはブレット・ファーブをジェッツに放出してアーロン・ロジャースを正QBに据える世代交代を断行し、オフェンスを中心としたチーム改革を行った。

 

 それが結実したのが10年シーズンで、チーム史上4度目のスーパーボウル制覇を達成した。

 

 

 その後もプレーオフの常連となっていたが、昨年は9年ぶりの負け越しでプレーオフを逃し、今季も黒星が先行する苦しい戦いが続いていた。

 

進退問題が浮上しているベンガルズのマービン・ルイスHC(AP=共同)
進退問題が浮上しているベンガルズのマービン・ルイスHC(AP=共同)

 シーズン途中での解雇という不本意な結果にはなったが、スーパーボウル優勝経験があり、オフェンス構築に実績のあるマッカーシー氏だけに、今後は複数のチームによる争奪戦が予想される。

 

 今年のレギュラーシーズンも残すところあと4週。プレーオフ進出を懸けた熾烈な争いがいよいよ本格化する。

 

生沢 浩 いけざわ・ひろし

名前 :生沢 浩 いけざわ・ひろし

プロフィール:1965年生まれ。上智大卒。1991年にジャパンタイムズ入社。大学時代のアメリカンフットボール経験を生かし、フットボールライターとしても活動。NHKーBSや日テレG+でNFL解説者を務める。「Pro Football Writersof America」会員。

最新記事