ノジマ相模原ライズジュニアが2勝 関東小学生秋季リーグ

2018年10月30日
共同通信共同通信
宍戸 博昭 ししど・ひろあき
138センチ、36キロと小柄ながら活躍した、ノジマ相模原ライズジュニアの4年生RB坂入蒼馬選手(5)=写真提供・関東小学生アメリカンフットボール連盟
138センチ、36キロと小柄ながら活躍した、ノジマ相模原ライズジュニアの4年生RB坂入蒼馬選手(5)=写真提供・関東小学生アメリカンフットボール連盟

 

 関東小学生アメリカンフットボール連盟が主催する秋季リーグ戦は10月28日、東京・調布のアメリカンスクール(ASIJ)グラウンドで第1ステージの第3節を行い、ノジマ相模原ライズジュニアが2勝した。

 

 ライズジュニアは、ASIJと川崎リトルグリーンマシーンとの試合をともに6―0で制した。

 リーグ戦には世田谷ハリケーンズを加えた4チームが参加。第1ステージは世田谷、ライズジュニア、ASIJの3チームが勝ち点6で並んだ。