メニュー 閉じる メニュー
スポーツ

スポーツ

週刊TURNOVER

共同通信社が運営するアメリカンフットボール専門のウェブマガジン。国内外のフットボールを紹介するベテラン記者のコラムや、国内注目試合の見どころやリポートなどを毎週掲載する。監修は共同通信記者で、NFLの解説者でもある宍戸博昭。

富士通がパナソニック破り全勝 JXBトーナメントに6チームが進出

2018.10.22 13:28 宍戸 博昭 ししど・ひろあき
富士通のオフェンスをリードするQBバードソン(3)=撮影:武部真
富士通のオフェンスをリードするQBバードソン(3)=撮影:武部真

 

 Xリーグは10月20、21日に大阪・キンチョウスタジアムなどでレギュラーシーズン最終第6節の7試合を行い、スーパー9(前年上位9チーム)のリーグ戦を終了、社会人日本一を決めるジャパンエックスボウル(JXB=12月17日・東京ドーム)進出を懸けたJXBトーナメントに富士通、パナソニック、IBM、ノジマ相模原、オービック、エレコム神戸の6チームが出場を決めた。

 注目の全勝対決は、3年連続の日本選手権(ライスボウル)制覇を目指す富士通が、パナソニックに17―10で競り勝った。

富士通 のWR 宜本のパスレシーブ=撮影:武部真
富士通 のWR 宜本のパスレシーブ=撮影:武部真

 JXBトーナメントに出場する残りの2チームは、11月4日に横浜スタジアムで行われるワイルドカード(WC)プレーオフの2試合、アサヒビール―オール三菱、LIXIL―東京ガスで決まる。

 

 11月10日に開催されるJXBトーナメント準々決勝の組み合わせは、ノジマ相模原―オービック、富士通―(アサヒビール―オール三菱の勝者)、IBM―エレコム神戸、パナソニック―(LIXIL―東京ガスの勝者)となる。

 

 ▽レギュラーシーズン最終節(10月20、21日・キンチョウスタジアムほか)

富士通17―10パナソニック

パナソニックのRB藤本(26)=撮影:武部真
パナソニックのRB藤本(26)=撮影:武部真

オービック52―0オール三菱

東京ガス33―7電通

IBM55―17エレコム神戸

アズワン35―28サイドワインダーズ

LIXIL27―20アサヒビール

ノジマ相模原27―20アサヒ飲料

 〈スーパー9最終成績〉①富士通(東地区・6勝)②パナソニック(西地区・5勝1敗)③IBM(東地区・5勝1敗)④ノジマ相模原(中地区・4勝2敗)⑤オービック(中地区・4勝2敗)⑥エレコム神戸(西地区・3勝3敗)⑦LIXIL(中地区・2勝4敗)⑧アサヒビール(東地区・2勝4敗)⑨アサヒ飲料(西地区・2勝4敗)

ノジマ相模原のRB東松(25)=撮影:杉田恵
ノジマ相模原のRB東松(25)=撮影:杉田恵

 

宍戸 博昭 ししど・ひろあき

名前 :宍戸 博昭 ししど・ひろあき

プロフィール:1982年共同通信社入社。運動記者として、アトランタ五輪、テニスのウィンブルドン選手権、ボクシングなどスポーツ全般を取材。日本大学時代、「甲子園ボウル」にディフェンスバック、キックオフ、パントリターナーとして3度出場し、2度優勝。日本学生選抜選出。NHK―BSでNFL解説を20年以上務めている。

最新記事