メニュー 閉じる メニュー
スポーツ

スポーツ

週刊TURNOVER

共同通信社が運営するアメリカンフットボール専門のウェブマガジン。国内外のフットボールを紹介するベテラン記者のコラムや、国内注目試合の見どころやリポートなどを毎週掲載する。監修は共同通信記者で、NFLの解説者でもある宍戸博昭。

富士通、パナソニックが4連勝 Xリーグ第4節

2018.9.25 12:55 宍戸 博昭 ししど・ひろあき
力強い走りで富士通のランオフェンスを支えたRBニクソン(16)=写真提供・ノジマ相模原ライズ
力強い走りで富士通のランオフェンスを支えたRBニクソン(16)=写真提供・ノジマ相模原ライズ

 

 Xリーグは9月23、24日に相模原ギオンスタジアムなどでレギュラーシーズン第4節の7試合を行い富士通とパナソニックが4連勝とした。

パナソニックのRB横田(33)のランプレー=撮影:武部真
パナソニックのRB横田(33)のランプレー=撮影:杉田恵

 

 3年連続日本一を目指す富士通は、QBバードソンのパスとRBニクソンのランで着実に加点。第4クオーターには、DBアディヤミがインターセプトを99ヤードのリターンTDに結びつけるなど守備陣も好調で、ノジマ相模原との全勝対決を41―22で制した。

アサヒビールのWR戸倉(11)=撮影:武部真
アサヒビールのWR戸倉(11)=撮影:杉田恵

 

 パナソニックはアサヒビールを攻守に圧倒し52―7で快勝。オービック、IBMは3勝1敗とした。

 電通はサイドワインダーズを31―7で下し、X1での初勝利を挙げた。

電通のRB北村(6)=撮影:武部真
電通のRB北村(6)=撮影:杉田恵

 

 ▽レギュラーシーズン第4節

電 通31―7サイドワインダーズ

1勝3敗   1勝3敗

富士通41―22ノジマ相模原

4勝      3勝1敗

パナソニック52―7アサヒビール

4勝        1勝3敗

オービック24―0エレコム神戸

オービックのRB李卓=撮影:武部真
オービックのRB李卓=撮影:杉田恵

3勝1敗     2勝2敗

アサヒ飲料33―0富士ゼロックス

2勝2敗     1勝3敗

アズワン10―9名古屋

2勝2敗    1勝3敗

IBM34―10LIXIL

3勝1敗    1勝3敗

宍戸 博昭 ししど・ひろあき

名前 :宍戸 博昭 ししど・ひろあき

プロフィール:1982年共同通信社入社。運動記者として、アトランタ五輪、テニスのウィンブルドン選手権、ボクシングなどスポーツ全般を取材。日本大学時代、「甲子園ボウル」にディフェンスバック、キックオフ、パントリターナーとして3度出場し、2度優勝。日本学生選抜選出。NHK―BSでNFL解説を20年以上務めている。

最新記事