メニュー 閉じる メニュー
スポーツ

スポーツ

週刊TURNOVER

共同通信社が運営するアメリカンフットボール専門のウェブマガジン。国内外のフットボールを紹介するベテラン記者のコラムや、国内注目試合の見どころやリポートなどを毎週掲載する。監修は共同通信記者で、NFLの解説者でもある宍戸博昭。

パッカーズが劇的な逆転勝利 NFL2018第1週

2018.9.12 11:39 生沢 浩 いけざわ・ひろし
チームを劇的な逆転勝利に導いたパッカーズのQBロジャース(AP=共同)
チームを劇的な逆転勝利に導いたパッカーズのQBロジャース(AP=共同)

 

 NFLは9月10日(日本時間11日)までに第1週を終了し、スーパーボウルチャンピオンのイーグルスがファルコンズを退けて順調なスタートを切ったほか、ペイトリオッツも順当に勝った。

 先発QBが替わったチームではバイキングズ(カーク・カズンズ)、チーフス(パトリック・マホームズ)、レッドスキンズ(アレックス・スミス)、ブロンコス(ケース・キーナム)、ジェッツ(新人サム・ダーノルド)が勝利した一方、ビルズ(ネイサン・ピーターマン)、カージナルス(サム・ブラッドフォード)は苦杯をなめた。

 

 ブラウンズ(タイロッド・テイラー)は、オーバータイムの末スティーラーズと引き分けた。

 ブラウンズは2016年から続く連敗を17でストップさせたが、決まれば勝利となるはずのFGをブロックされるなど決め手に欠いた。

 

 今季は7チームでヘッドコーチ(HC)の交代があったが、そのチームがすべて敗れるという珍事も起きた。これはNFL史上初めてのことだそうだ。これまでは2001年の6人の新HCの全敗が記録だった。

 

 何かと話題になるQBだが、第1週に抜群の存在感を放ったのがパッカーズのアーロン・ロジャースだ。

 パッカーズはNFL最古のライバル関係とされるベアーズとの対戦だった。

左膝を痛めて途中退場するパッカーズのQBロジャース(AP=共同)
左膝を痛めて途中退場するパッカーズのQBロジャース(AP=共同)

 

 この試合でロジャースは、第2Q途中に左膝を負傷して退場してしまう。カートで運び出されるほどで、パッカーズファンは肝を冷やしたことだろう。

 

 昨年のパッカーズはロジャースが鎖骨骨折で9試合を欠場した。その影響は大きく、2008年(ロジャースの先発1年目)以来となる負け越しでプレーオフ出場を逃したのだった。その悪夢が思い起こされるロジャースの退場だった。

 

 ファンの懸念は半ば現実となった。ロジャースがロッカールームに下がって治療を受けている間に出場した控えのでショーン・カイザーは、パス試投7回中4回しか成功できず、苦し紛れに投げたパスをベアーズのLBカリル・マックにインターセプトリターンTDされてしまう。

 開幕直前にレイダーズからトレードで移籍したマックにとっては、あいさつ代わりのビッグプレーとなったが、パッカーズは悪夢を見ているようだっただろう。

 

 オフェンスが売りのはずのパッカーズは、無得点のまま第3Q途中までで0―20と大量リードを許した。

 何とかFGで3点を入れたものの、第4Qに突入した時点で3ポゼッション差で勝敗は決したかに見えた。

 

 しかし、ロジャースが第4Qにフィールドに戻ると一気にパッカーズが息を吹き返す。

 WRジェロニモ・アリソンとダバンテ・アダムスに立て続けにTDパスを成功させて、あっという間に3点差にまで追い上げてしまう。

 ベアーズがFGで3点を加えたものの、最後はWRランドール・コッブにTDパスを通し、1点差の逆転勝利をもぎ取ったのだ。

 

 ロジャースがいるのといないのではこれほどまでにパッカーズが違うということを見せつけた試合となった。

 もちろん、これはパッカーズにとっては懸念すべきことでもある。ロジャースがいなければオフェンスが機能しないというのであれば、昨年の二の舞になる可能性が高いからだ。

 しかし一方で、ロジャースの存在感があらためて浮き彫りになった試合だった。

 

 チームに勝利を導くQBを確保することに、すべてのチームが腐心する。ロジャースのようなQBを得たことはパッカーズの強味であるが、彼に続くバックアップQBが存在しないのはパッカーズの弱点だ。

 だが、昨年終盤から現在のイーグルスを例外として、この二つの条件が並び立つ例は皆無に近い。やはり有能なQBは、フットボールチームにおいて唯一無二の存在なのだ。

相手守備選手のタックルをかわすパッカーズのQBロジャース(AP=共同)
相手守備選手のタックルをかわすパッカーズのQBロジャース(AP=共同)

 

生沢 浩 いけざわ・ひろし

名前 :生沢 浩 いけざわ・ひろし

プロフィール:1965年生まれ。上智大卒。1991年にジャパンタイムズ入社。大学時代のアメリカンフットボール経験を生かし、フットボールライターとしても活動。NHKーBSや日テレG+でNFL解説者を務める。「Pro Football Writersof America」会員。

最新記事