メニュー 閉じる メニュー
スポーツ

スポーツ

週刊TURNOVER

共同通信社が運営するアメリカンフットボール専門のウェブマガジン。国内外のフットボールを紹介するベテラン記者のコラムや、国内注目試合の見どころやリポートなどを毎週掲載する。監修は共同通信記者で、NFLの解説者でもある宍戸博昭。

【編集後記】Vol.246

2018.8.17 12:41 宍戸 博昭 ししど・ひろあき
春の関東大会で足立学園を決勝に導いた高濱陽一監督(左)と橋本洋コーチ=6月24日、富士通スタジアム川崎
春の関東大会で足立学園を決勝に導いた高濱陽一監督(左)と橋本洋コーチ=6月24日、富士通スタジアム川崎

 

 お二人と初めて食事をしながら話をしたのは、昨年の12月。場所は、雪が舞う東京の下町・北千住だった。

 

 足立学園高校の高濱陽一監督兼顧問と橋本洋コーチは、アメリカンフットボールをプレーした経験がない。独学で実績を上げている指導者だ。

 今春の関東大会では初めて決勝に進出。2年連続日本一の佼成学園高校を相手に7―21で敗れたものの、チームは東京の強豪としての地位を築きつつある。

 

 社会科の教諭でもある高濱監督は言う。「指導を始めた頃は強いチーム、勝てるチームを作りたいと思っていた。でもいつの頃からか、いいチームを作りたいという考えに変わった」

 

 監督に就任した当初は、強豪校の監督から教えを請うた。

 「高校の指導者は、自分たちが勝つことより、フットボール界を盛り上げようという強い思いがあるので、タブーなしでいろいろアドバイスしてくれた」という。

 

 ディフェンス担当の橋本コーチは、英語科の教諭。得意の語学を駆使して本場の戦術を勉強し、教え子に還元している。

 

 佼成学園との試合では、後半を無得点に抑えたが「春の大会でやり残したことを完成させて、秋は力強いディフェンスで勝つ」と意気込む。

 

 今は夏の強化合宿の真っ最中。「二人三脚」で歩んできたお二人には「涼しくなったら鍋でも囲みましょう」と伝えた。

 場所はもちろん北千住で。(編集長・宍戸博昭)

宍戸 博昭 ししど・ひろあき

名前 :宍戸 博昭 ししど・ひろあき

プロフィール:1982年共同通信社入社。運動記者として、アトランタ五輪、テニスのウィンブルドン選手権、ボクシングなどスポーツ全般を取材。日本大学時代、「甲子園ボウル」にディフェンスバック、キックオフ、パントリターナーとして3度出場し、2度優勝。日本学生選抜選出。NHK―BSでNFL解説を20年以上務めている。

最新記事