メニュー 閉じる メニュー
スポーツ

スポーツ

週刊TURNOVER

共同通信社が運営するアメリカンフットボール専門のウェブマガジン。国内外のフットボールを紹介するベテラン記者のコラムや、国内注目試合の見どころやリポートなどを毎週掲載する。監修は共同通信記者で、NFLの解説者でもある宍戸博昭。

日本は5位、優勝はカナダ U―19世界選手権

2018.7.23 17:57 宍戸 博昭 ししど・ひろあき
日本のゲームMVPに選ばれたRB小田賀(中央)=写真提供・日本アメリカンフットボール協会
日本のゲームMVPに選ばれたRB小田賀(中央)=写真提供・日本アメリカンフットボール協会

 

 19歳以下(U―19)世界選手権は最終日は7月22日、メキシコ市で行われ、日本代表は5位決定戦でオーストラリア代表を51―14で破った。

日本のオフェンスをリードしたQB平尾=写真提供・日本アメリカンフットボール協会
日本のオフェンスをリードしたQB平尾=写真提供・日本アメリカンフットボール協会

 

 優勝したカナダ代表は、決勝でメキシコ代表に13―7で競り勝った。3位決定戦は米国代表がスウェーデン代表に61―9で大勝した。

 

 メキシコとカナダに連敗して5位決定戦に回った日本は、第1クオーター4分37秒に簗瀬真史(慶大)の25ヤードFGで先制した。

第3クオーターにTDパスをレシーブしたWR嘉本健太郎(明大)=写真提供・日本アメリカンフットボール協会
第3クオーターにTDパスをレシーブしたWR嘉本健太郎(明大)=写真提供・日本アメリカンフットボール協会

 

 その後もRB小田賀優介(法大)、RB柴田健人(日大)のTDラン、QB平尾渉太(関学大)からWR大谷空渡(日大)へのTDパスで加点し、前半を23―0で折り返した。

 後半に入っても着実に加点した日本は、守備陣が相手の攻撃を2TDに抑えて快勝した。日本のゲームMVPには小田賀が選ばれた。

相手のボールキャリアをタックルするDL窪田弦太朗ら日本の守備陣=写真提供・日本アメリカンフットボール協会
相手のボールキャリアをタックルするDL窪田弦太朗ら日本の守備陣=写真提供・日本アメリカンフットボール協会

 

宍戸 博昭 ししど・ひろあき

名前 :宍戸 博昭 ししど・ひろあき

プロフィール:1982年共同通信社入社。運動記者として、アトランタ五輪、テニスのウィンブルドン選手権、ボクシングなどスポーツ全般を取材。日本大学時代、「甲子園ボウル」にディフェンスバック、キックオフ、パントリターナーとして3度出場し、2度優勝。日本学生選抜選出。NHK―BSでNFL解説を20年以上務めている。

最新記事