メニュー 閉じる

47NEWS

スポーツ

スポーツ

週刊TURNOVER

共同通信社が運営するアメリカンフットボール専門のウェブマガジン。国内外のフットボールを紹介するベテラン記者のコラムや、国内注目試合の見どころやリポートなどを毎週掲載する。監修は共同通信記者で、NFLの解説者でもある宍戸博昭。

「ハードヒッター」シーホークスのSSチャンセラーが引退

2018.7.3 12:35 生沢 浩 いけざわ・ひろし
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
首の故障で引退を決意した、シーホークスのSSチャンセラー(AP=共同)
首の故障で引退を決意した、シーホークスのSSチャンセラー(AP=共同)

 

 NFLシーホークスのSSキャム・チャンセラーが、首の故障のため引退することになった。

 昨年11月に負傷した首が回復せず、更なるダメージが加われば日常生活に支障が出る危険があるという。

 

 チャンセラーは自身のツイッターアカウントで「新たな章に進むときが来た」と述べ、フットボールへの決別の意を表明した。「引退」という言葉は使わなかった。

 

 CBリチャード・シャーマンやFSアール・トーマスらスター性のある選手に比べると日本のファンにはそれほど知名度がないかもしれない。

 それでもチャンセラーのハードヒットは、ディフェンスが看板のシーホークスの象徴的なプレーの一つだった。

 

 2010年にピート・キャロルHCが就任したシーズンのドラフト5巡指名だ。他チームならスペシャルチーム要員で終わったかもしれない。しかし、ドラフト下位指名でも積極的に起用するキャロルの方針の下でチャンセラーは開花した。

 191センチ、102キロのサイズを生かしてボールキャリアに激しいタックルを浴びせるのが彼のプレースタイルだ。

 

 シーホークスのディフェンスでは「ランストップ」に重きが置かれる。その目的のためにDLとLBの計7人に加えて8マンボックスで相手のランオフェンスに対抗した。

昨シーズンのコルツ戦でパスをカットする、シーホークスのSSチャンセラー(31)(AP=共同)
昨シーズンのコルツ戦でパスをカットする、シーホークスのSSチャンセラー(31)(AP=共同)

 

 その8番目の選手がチャンセラーだった。LB並みの体格でラン守備の要として活躍した。

 

 コンビを組むFSトーマスの守備範囲が広く、CBシャーマンも優れたカバーマンであることがチャンセラーの動きを自在にし、スクリメージライン近くでプレーすることを可能にした側面もある。

 優れた人材が適材適所に置かれたことが、シーホークスのディフェンスを強くしたのだといえる。

 

 このシーホークスのディフェンススタイルは、キャロルHCの元アシスタントコーチらが他チームでHCや守備コーディネーターとして引き抜かれたことからリーグ全体に広まりつつある。

 今ではファルコンズやチャージャーズ、ジャガーズなどがキャロルHCの流れをくむコーチの下で、フィジカル重視のアグレッシブなスタイルのディフェンスを構築して成功している。

 

 しかし、皮肉なことにその本家であるシーホークスに陰りが見える。昨年は2011年以来初めてプレーオフ出場を逃した。

 一昨年まで5年連続でポストシーズンに駒を進め、少なくとも1勝は必ず挙げていたシーホークスだったが、故障者が相次いだことが戦力に影響した。

 

 自慢のディフェンスも解体の状態だ。シャーマンは49ersに移籍し、DEマイケル・ベネットはイーグルスに活躍の場を求めた。

 DEクリフ・エブリルも退団しており、トーマスは契約延長を求めてホールドアウト(ボイコット)中だ。

 「リージョン・オブ・ブーム」のニックネームがついたディフェンスがその主力メンバーを次々と失う中で、チャンセラーの引退は一時代の終焉を感じさせるものだ。

 

 シーホークスの所属するNFC西地区では、昨季はラムズが地区優勝を果たした。49ersは5連勝でシーズンを終え、今季に望みをつないでいる。

 一方でカージナルスはブルース・エリアンズHCとQBカーソン・パーマーの引退で新体制に向けてスタートを切ったばかりだ。

 果たしてシーホークスはラムズ、49ersに対抗できるのか、それもとカージナルスとともに再建の道を歩むのか。それを占う上で2018年は重要なシーズンとなる。

生沢 浩 いけざわ・ひろし

名前 :生沢 浩 いけざわ・ひろし

プロフィール:1965年生まれ。上智大卒。1991年にジャパンタイムズ入社。大学時代のアメリカンフットボール経験を生かし、フットボールライターとしても活動。NHKーBSや日テレG+でNFL解説者を務める。「Pro Football Writersof America」会員。

最新記事