メニュー 閉じる

47NEWS

スポーツ

スポーツ

週刊TURNOVER

共同通信社が運営するアメリカンフットボール専門のウェブマガジン。国内外のフットボールを紹介するベテラン記者のコラムや、国内注目試合の見どころやリポートなどを毎週掲載する。監修は共同通信記者で、NFLの解説者でもある宍戸博昭。

日大の3試合を中止に 関東学生連盟、関学大戦での悪質な反則受け

2018.5.14 18:24 宍戸 博昭 ししど・ひろあき
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加

 関東学生アメリカンフットボール連盟は14日、春季オープン戦で予定されていた日本大の3試合を中止すると発表した。

 関西学院大との定期戦で日大の選手が悪質な反則行為をしたことを受け、20日の法政大戦、6月9日の東京大戦、同10日の立教大戦が行われないことになった。3大学から連名で日大との試合中止を求める文書が送られてきたという。

 連盟は反則を犯した選手の対外試合出場禁止処分を10日に発表。規律委員会を設置し、当該選手と、厳重注意処分とした内田正人監督から聞き取り調査を行い、追加処分を検討する予定。

 関学大との定期戦は6日に東京都内で行われた。日大の選手はパスを投げ終えて数秒が経過し、無防備だった関学大のクオーターバックに背後から激しくタックルした。

 公式規則の「(無防備な選手への)ひどいパーソナルファウル」に該当すると判断された。

 日大は名門校で昨年12月の全日本大学選手権決勝「甲子園ボウル」で関学大を下し、27年ぶりの優勝を遂げた。

宍戸 博昭 ししど・ひろあき

名前 :宍戸 博昭 ししど・ひろあき

プロフィール:1982年共同通信社入社。運動記者として、アトランタ五輪、テニスのウィンブルドン選手権、ボクシングなどスポーツ全般を取材。日本大学時代、「甲子園ボウル」にディフェンスバック、キックオフ、パントリターナーとして3度出場し、2度優勝。日本学生選抜選出。NHK―BSでNFL解説を20年以上務めている。

最新記事