メニュー 閉じる メニュー
スポーツ

スポーツ

週刊TURNOVER

共同通信社が運営するアメリカンフットボール専門のウェブマガジン。国内外のフットボールを紹介するベテラン記者のコラムや、国内注目試合の見どころやリポートなどを毎週掲載する。監修は共同通信記者で、NFLの解説者でもある宍戸博昭。

全体1位指名はQBメイフィールド NFLドラフト2018

2018.4.27 13:25 生沢 浩 いけざわ・ひろし
ブラウンズにドラフト全体1位指名を受けたオクラホマ大のQBメイフィールド(AP=共同)
ブラウンズにドラフト全体1位指名を受けたオクラホマ大のQBメイフィールド(AP=共同)

 

 NFLドラフトが4月26日(日本時間27日)テキサス州アーリントンのAT&Tスタジアムで始まった。

 初日は1巡のみで、全3日間の日程で7巡まで大学選手の指名が行われる。

 

 全体の1位指名を持つブラウンズはオクラホマ大のQBベイカー・メイフィールドを指名した。

 昨季16戦全敗に終わったブラウンズは、長く先発として活躍できる「フランチャイズQB」の獲得が急務だ。

 今年はQBに人材が多いと言われるなかで、昨シーズン「ハイズマン・トロフィー」を受賞したメイフィールドにその命運を託すことになる。

 

 メイフィールドは機動力に優れ、走りながらでもパスを投げることができる。ただし、185センチという身長はNFLの水準では低い方だ。

 運動能力に頼ってプレーしていたカレッジでは才能を発揮したが、正確な判断とコントロールのいいパスが要求されるプロの水にいかに早く順応するかが鍵になる。

 

 2番指名のジャイアンツは大方の予想に反してQB獲得を見送り、RBセイクオン・バークリー(ペンシルベニア州立大)を指名した。

ジャイアンツから1位指名を受けたペンシルベニア州立大のRBバークリー(AP=共同)
ジャイアンツから1位指名を受けたペンシルベニア州立大のRBバークリー(AP=共同)

 

 ジャイアンツは15年目を迎える先発QBイーライ・マニングの後継者を今年のドラフトで発掘するとみられるが、それは2日目以降に持ち越された。

 

 バークリーの獲得は賢明だ。パワーとクイックネスを併せ持ち、ボディーバランスもいい。鋭いカットバックはディフェンダーのタックルミスを誘う。

 即戦力の人材で、マニングの負担を大いに軽減することになるだろう。

 

 ジャイアンツが1巡でのQB指名を断念したのは、最有力候補として調査していたジョシュ・アレン(ワイオミング大)の素行問題が発覚したからかもしれない。

 アレンは高校時代の2012年と13年に、人種差別ともとられる攻撃的なツイートをしていたことがドラフト直前に明らかになった(ツイートそのものは削除済み)。

 

ジェッツから1位指名を受けた南カリフォルニア大のQBダーノルド(AP=共同)
ジェッツから1位指名を受けた南カリフォルニア大のQBダーノルド(AP=共同)

 

 選手の言動に関わる悪評は、ドラフトでの価値を大いに下げる。トップ3指名の可能性も予測されたアレンは、続く3番手のジェッツにもそっぽを向かれた。ジェッツは南カリフォルニア大のQBサム・ダーノルドを指名した。

 ドラフト当日に謝罪したが、信頼を回復することはできなかった。

 

 アレンが順位を落としたことで得をしたのがビルズだ。本来の12番指名ではアレン指名が不可能と予想していたため静観していたビルズだったが、ジャイアンツとジェッツが見送ったことで積極的に動き出した。

 1巡と二つの2巡指名権をバッカニアーズにトレードし、バッカニアーズの7番指名権を獲得してアレンを指名したのだ。

 ビルズはさらにレーベンズとのトレードで16番目指名権も手に入れ、LBトレメイン・エドマンズ(バージニア工科大)を指名した。

 

 ディフェンス選手で最初に指名を受けたのはオハイオ州立大のCBデンゼル・ウォードだった。4番目指名のブラウンズが獲得した。

 前評判の高かったDEブラドリー・チャブ(ノースカロライナ州立大)はブロンコスが指名し、ベテランLBボン・ミラーとのパスラッシュコンビが誕生することになる。

ブロンコスから1位指名を受けたノースカロライナ大のDEチャブ(AP=共同)
ブロンコスから1位指名を受けたノースカロライナ大のDEチャブ(AP=共同)

 

 

 カーソン・パーマーの引退でQBが必要なカージナルスは、トレードアップしてUCLAのジョシュ・ローゼンを獲得した。

 

カージナルスから1位指名を受けたUCLAのQBローゼン(AP=共同)
カージナルスから1位指名を受けたUCLAのQBローゼン(AP=共同)

 

 予想外だったのは最後の32番目指名(ペイトリオッツとのトレード)でレーベンズがルイビル大QBで、一昨年のハイズマン・トロフィー受賞者のラマー・ジャクソンを指名したことだ。

 レーベンズは依然としてジョー・フラッコが不動のエースQBで、補強は急ぐ必要がない。

 しかも、ジャクソンは機動力主体のQBで、典型的なポケットパサーのフラッコとはタイプが異なる。この指名の意図もこれから明らかになっていくだろう。

 

 スーパーボウルチャンピオンのイーグルス、カウボーイズ、テキサンズ、チーフス、ラムズは1巡指名権を持たなかった。

ドラフト会場となったカウボーイズの本拠地「AT&Tスタジアム」(AP=共同)
ドラフト会場となったカウボーイズの本拠地「AT&Tスタジアム」(AP=共同)

 

生沢 浩 いけざわ・ひろし

名前 :生沢 浩 いけざわ・ひろし

プロフィール:1965年生まれ。上智大卒。1991年にジャパンタイムズ入社。大学時代のアメリカンフットボール経験を生かし、フットボールライターとしても活動。NHKーBSや日テレG+でNFL解説者を務める。「Pro Football Writersof America」会員。

最新記事