メニュー 閉じる メニュー
スポーツ

スポーツ

週刊TURNOVER

共同通信社が運営するアメリカンフットボール専門のウェブマガジン。国内外のフットボールを紹介するベテラン記者のコラムや、国内注目試合の見どころやリポートなどを毎週掲載する。監修は共同通信記者で、NFLの解説者でもある宍戸博昭。

関東選抜が勝つ 東西中学生交流戦

2015.4.10 11:05
試合後の集合写真=3月22日、アミノバイタルフィールド
試合後の集合写真=3月22日、アミノバイタルフィールド

 第7回東西中学生アメリカンフットボール交流戦は3月22日、東京都調布市のアミノバイタルフィールドで行われ、関東選抜が関西選抜に14―7で勝った。

 試合は第2クオーターに関東選抜が比留間豊(佼成学園)のランで6点を先制。関西選抜は第3クオーターに矢部大智(立命館宇治)がTDパスをキャッチ、TFPのキックも成功して逆転した。第4クオーター、関東選抜は國田直海が再逆転となる20ヤードのTDパスをキャッチ。TFPでは2点コンバージョンを成功させ競り勝った。

 表彰選手は次の通り。

▽最優秀選手(MVP)

比留間豊(関東選抜・佼成学園)

▽敢闘選手賞(MIP)

矢部大智(関西選抜・立命館宇治)

▽優秀ライン賞

窪田弦太郎(関東選抜・佼成学園)田中諒(関西選抜・立命館宇治)

▽優秀バックス賞

小田賀優介(関東選抜・Jr.トマホークス)中塚賢(関西選抜・立命館守山)

(左から)優秀バックス賞・中塚、優秀ライン賞・田中、敢闘選手賞・矢部、最優秀選手・比留間、優秀ライン賞・窪田、優秀バックス賞・小田賀=3月22日、アミノバイタルフィールド
(左から)優秀バックス賞・中塚、優秀ライン賞・田中、敢闘選手賞・矢部、最優秀選手・比留間、優秀ライン賞・窪田、優秀バックス賞・小田賀=3月22日、アミノバイタルフィールド

最新記事