メニュー 閉じる

47News

スポーツ

スポーツ

週刊TURNOVER

共同通信社が運営するアメリカンフットボール専門のウェブマガジン。国内外のフットボールを紹介するベテラン記者のコラムや、国内注目試合の見どころやリポートなどを毎週掲載する。監修は共同通信記者で、NFLの解説者でもある宍戸博昭。

慶応、立教新座、大産大付、同志社国際が優勝 各地区春季高校大会 

2017.5.8 12:01
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
埼玉栄のディフェンスをかわしTDを決める立教新座QB嘉部=撮影:seesway
埼玉栄のディフェンスをかわしTDを決める立教新座QB嘉部=撮影:seesway

 各地区の春季高校大会は5月5、7日に東京・早大東伏見などで行われ、関東は慶応(神奈川)、立教新座(埼玉・茨城・千葉)が優勝した。

 東京都大会は準決勝を行い、昨年の日本一・佼成学園と早大学院が14日の決勝に進出した。

 関西は大産大付(大阪)、同志社国際(京都)が優勝。兵庫県大会は関西学院と啓明学院が14日の決勝で優勝を争う。

 【東京都大会】

 ▽準決勝

早大学院20―16都立西

佼成学園38―0駒場学園

 【神奈川県大会】

 ▽決勝

慶 応33―13県立鎌倉

 ▽関東大会出場校決定戦

県立横浜栄24―14法政二

 【埼玉・茨城・千葉県大会】

 ▽決勝

立教新座21―14埼玉栄

 ▽3位決定戦

千葉日大一48―6浦和学院

 【静岡県大会】

 ▽関東大会出場校決定戦

知 徳14―0清水国際

 【大阪府大会】

 ▽決勝 

大産大付24―21高 槻

 ▽3位決定戦

大阪学院21―14箕面自由学園

 【兵庫県大会】

 ▽準決勝

関西学院42―0六甲学院

啓明学院17―10仁川学院

 【京都府大会】=龍谷大付平安を含めた3校によるリーグ戦

同志社国際14―11立命館宇治

2勝        1勝1敗

快足を披露した大産大付RB西山=撮影:山口雅弘
快足を披露した大産大付RB西山=撮影:山口雅弘

箕面自由学園RB浦野の突進=撮影:山口雅弘
箕面自由学園RB浦野の突進=撮影:山口雅弘

関学高オフェンスをリードしたRB前田=撮影:山口雅弘
関学高オフェンスをリードしたRB前田=撮影:山口雅弘

最新記事