メニュー 閉じる

47News

スポーツ

スポーツ

週刊TURNOVER

共同通信社が運営するアメリカンフットボール専門のウェブマガジン。国内外のフットボールを紹介するベテラン記者のコラムや、国内注目試合の見どころやリポートなどを毎週掲載する。監修は共同通信記者で、NFLの解説者でもある宍戸博昭。

東京は佼成学園、兵庫は啓明学院が優勝 高校春季大会 

2017.5.15 15:10
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
関西学院のパス攻撃を封じた白いジャージーの啓明学院DB陣=撮影:山口雅弘
関西学院のパス攻撃を封じた白いジャージーの啓明学院DB陣=撮影:山口雅弘

 高校の春季大会は5月14日、東京と兵庫で決勝を行い、東京は昨シーズン日本一の佼成学園、兵庫は啓明学院がライバル関西学院を破って初優勝した。

 佼成学園は、決勝で早大学院に38―14で快勝。啓明学院は14―0で関西学院に完封勝ちした。

 春季関東大会は28日に開幕。1回戦は駒場学園(東京3位)―埼玉栄(埼玉・茨城・千葉2位)、県立横浜栄(神奈川プレーオフ代表)―都立西(東京4位)の組み合わせ。

 佼成学園(東京1位)、早大学院(東京2位)、慶応(神奈川1位)、立教新座(埼玉・茨城・千葉1位)、知徳(静岡1位)、県立鎌倉(神奈川2位)はシードされ6月3日の準々決勝から登場する。

 春季関西選手権は5月27日に開幕。1回戦で高槻(大阪2位)と県立虎姫(滋賀2位)、関西学院(兵庫2位)と大院大(大阪3位)が対戦する。

 大産大付(大阪1位)、啓明学院(兵庫1位)、同志社国際(京都1位)、崇徳(広島1位)、立命館守山(滋賀1位)、南山(東海地区1位)はシードされ準々決勝から出場する。

 ▽東京都大会決勝(5月14日・拓大八王子)

佼成学園38―14早大学院

 ▽同3位決定戦

駒場学園37―6都立西

 ▽兵庫県大会決勝(5月14日・関西学院第3フィールド)

啓明学院14―0関西学院

パスを投げる関西学院QB山中(3)=撮影:山口雅弘
パスを投げる関西学院QB山中(3)=撮影:山口雅弘

関西学院QB山中の前進を阻む啓明学院守備陣=撮影:山口雅弘
関西学院QB山中の前進を阻む啓明学院守備陣=撮影:山口雅弘

最新記事