メニュー 閉じる メニュー
スポーツ

スポーツ

陸上 鈴木優花「夢は五輪金」東京後に照準 夏季ユニバのハーフマラソンV

2019.9.12 11:03 秋田魁新報
母校の後輩と笑顔を見せる鈴木(左)。陸上グラウンド脇にはユニバ優勝を祝う横断幕が掲げられている

母校の後輩と笑顔を見せる鈴木(左)。陸上グラウンド脇にはユニバ優勝を祝う横断幕が掲げられている

 7月にイタリアで行われたユニバーシアード夏季大会の陸上女子ハーフマラソンを制した秋田県大仙市出身の鈴木優花(大東大2年)が、大きな自信を胸に秋シーズンに入る。快走続きの19歳が抱く夢は、五輪のフルマ ...

関連記事 一覧へ