29歳対馬洋、入門6年4カ月で新十両 地元九州場所で初の化粧まわし披露

新十両昇進が決まり、境川部屋の看板前でポーズを取る対馬洋=28日、東京都足立区(日本相撲協会提供)
新十両昇進が決まり、境川部屋の看板前でポーズを取る対馬洋=28日、東京都足立区(日本相撲協会提供)
2022年09月29日
西日本新聞西日本新聞

 29歳の対馬洋が入門から6年4カ月かけて新十両昇進を果たした。「昇進が遅かったとは思わない。何度もけがして精神的に強くなった。これから幕内、三役を目指したい」。大正時代に活躍した同県対馬市出身の元大 ...

記事全文を読む