メニュー 閉じる メニュー
スポーツ

スポーツ

荒磯親方、最後の綱打ち 「ちょうどいい太さ、感触」

2019.8.24 17:33 共同通信
引退相撲で使う新しい綱を締める荒磯親方(中央)=24日、東京都江戸川区の田子ノ浦部屋

引退相撲で使う新しい綱を締める荒磯親方(中央)=24日、東京都江戸川区の田子ノ浦部屋

 1月の大相撲初場所限りで現役を引退した荒磯親方(元横綱稀勢の里)が、引退相撲(9月29日・両国国技館)で締める綱を作る「綱打ち」が24日、東京都江戸川区の田子ノ浦部屋で行われた。荒磯親方は締め心地 ...

関連記事 一覧へ