メニュー 閉じる

47News

スポーツ

スポーツ

エンタメスポーツ(コラム)

野球やサッカーなどのスポーツ記者の取材のコラムを執筆したページです。

「サッカーコラム」興梠慎三の「うまさ」が詰まった浦和の決勝点 相棒のラファエルシルバとの知的な攻撃

2017.4.27 10:10
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
J1 FC東京―浦和 前半、先制ゴールを決め、ラファエルシルバ(8)と抱き合って喜ぶ浦和・興梠=味スタ

J1 FC東京―浦和 前半、先制ゴールを決め、ラファエルシルバ(8)と抱き合って喜ぶ浦和・興梠=味スタ

 あくまでも主観的な感想だが、「すごい」というプレーよりも「うまい」というプレーを好む。なぜなら「うまい」には選手の意思が色濃く反映され、知的さを感じるからだ。「すごい」は間違いなく見る者を驚かせる ... [記事全文]

関連記事一覧