×
メニュー 閉じる メニュー
スポーツ

スポーツ

グラウンド発の地域づくり 原点は独の風景「生活と密接」 滝川第二高サッカー部OBの岡崎選手

2021.9.14 10:35 神戸新聞
昨年8月に神戸を訪れた際、地元兵庫への思いを語った岡崎慎司選手=神戸市中央区

昨年8月に神戸を訪れた際、地元兵庫への思いを語った岡崎慎司選手=神戸市中央区

 滝川第二高のサッカー部OBらが神戸市西区で進める環境配慮型グラウンドの建設計画に、元日本代表FW岡崎慎司(35)=兵庫県宝塚市出身=が参画している。サッカー利用以外にも、地域住民に開放する予定で、岡 ...

関連記事 一覧へ