W杯、スターリングが再合流へ 自宅に強盗が入ったため帰国

11月21日のイラン戦で得点を決めたイングランドのスターリング=ドーハ
11月21日のイラン戦で得点を決めたイングランドのスターリング=ドーハ
2022年12月08日
共同通信共同通信

 イングランド・サッカー協会は8日、家庭の事情でチームを離脱していたスターリングが9日に再合流すると発表した。10日には前回王者のフランスとの準々決勝を控える。

 スターリングは今大会1得点。英メディアによると自宅に強盗が入ったため帰国し、決勝トーナメント1回戦のセネガル戦は欠場した。(共同)

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/