クロアチアは消耗激しく 第18日見どころ

日本戦の後半、シュートを放つクロアチアのモドリッチ(左)=5日、アルワクラ(共同)
日本戦の後半、シュートを放つクロアチアのモドリッチ(左)=5日、アルワクラ(共同)
2022年12月08日
共同通信共同通信

 ▽クロアチア―ブラジル(日本時間10日午前0時・アルラヤン)日本戦がPK戦にもつれたクロアチアは消耗が激しい。相手の攻撃をしのぎ、モドリッチのパスで隙を突きたい。ブラジルはネイマールが復帰し、攻撃陣が勢いに乗っている。

 ▽オランダ―アルゼンチン(日本時間10日午前4時・ルサイル)アルゼンチンの個人技がオランダの組織的な堅守を崩せるか。悲願の頂点を目指すメッシは3得点と好調。オランダはファンダイクが守備を引き締め、速攻ではハクポに託す。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/