日本、8強懸けクロアチア戦へ 6日未明にキックオフ

クロアチア戦を前に記者会見する森保監督(左)と長友=4日、ドーハ近郊(共同)
クロアチア戦を前に記者会見する森保監督(左)と長友=4日、ドーハ近郊(共同)
2022年12月04日
共同通信共同通信

 【ドーハ共同】サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会で、日本は5日午後6時(日本時間6日午前0時)からドーハ近郊のアルワクラのアルジャヌーブ競技場で前回準優勝の強豪クロアチアと対戦する。目標に掲げる初の8強入りが懸かる決勝トーナメント1回戦を目前に控えた4日、記者会見した森保一監督は「非常に楽しみにしている。タフで難しい試合になると思うが、選手には思い切って自分たちのプレーを発揮してほしい」と話した。

 7大会連続7度目のW杯出場となる日本は2002、10、18年大会に1次リーグを突破したが、いずれも決勝トーナメント1回戦で敗れた。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/