カメルーン、引き分ける ガーナは韓国を破る

カメルーン―セルビア 後半、チーム3点目の同点ゴールを決め駆け出すカメルーンのチュポモティング=アルワクラ(共同)
カメルーン―セルビア 後半、チーム3点目の同点ゴールを決め駆け出すカメルーンのチュポモティング=アルワクラ(共同)
2022年11月29日
共同通信共同通信

 サッカー・ワールドカップ(W杯)第9日(28日・アルワクラほか)1次リーグ第2戦が行われ、G組はともに初戦黒星のカメルーンとセルビアが3―3で引き分け、勝ち点1を分け合った。カメルーンが1―3からチュポモティングらの2得点で追い付いた。

 H組はガーナが韓国を3―2で破り、今大会初勝利を挙げた。2―2からクドゥスが勝ち越しゴールを奪った。勝ち点3とし、韓国は同1のまま。(共同)

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/