ロナルドがマンチェスターU退団 ポルトガル代表、英でクラブ批判

クリスティアノ・ロナルド(ロイター=共同)
クリスティアノ・ロナルド(ロイター=共同)
2022年11月23日
共同通信共同通信

 【ドーハ共同】サッカーのイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドは22日、ポルトガル代表FWロナルド(37)が双方合意で退団すると発表した。英大衆紙サンなどに公開されたインタビューでクラブやテンハグ監督を批判したことを受け、クラブ側が契約解除などの対応を検討していた。

 ロナルドは2003~09年にマンチェスターUで活躍して世界的スターとなり、昨夏、12年ぶりに復帰した。テンハグ監督が就任してから出番が激減し、インタビューで「彼をリスペクトできない」などと語った。ロナルドはツイッターで「新しい挑戦をするのにふさわしい時期だ」とコメント。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/