日本、0―0で分ける エクアドルとの親善試合

日本―エクアドル 後半、エクアドルのE・バレンシア(13)のPKを止めるGKシュミット=デュッセルドルフ(共同)
日本―エクアドル 後半、エクアドルのE・バレンシア(13)のPKを止めるGKシュミット=デュッセルドルフ(共同)
2022年09月27日
共同通信共同通信

 【デュッセルドルフ(ドイツ)共同】サッカーの国際親善試合、キリン・チャレンジカップは27日、ドイツのデュッセルドルフで行われ、日本はエクアドルと0―0で引き分けた。

 2―0で勝った23日の米国戦から先発11人全員を入れ替えて南野(モナコ)三笘(ブライトン)らが先発。連係が合わず押し込まれる展開だったが、後半に与えたPKはGKシュミット(シントトロイデン)が防いだ。

 11月20日に開幕するワールドカップ(W杯)カタール大会に臨むメンバー決定前の最終戦。世界ランキングは日本が24位で、W杯南米予選を4位で通過したエクアドルは同44位。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/