ドイツとイングランド引き分け 欧州ネーションズリーグ

欧州ネーションズリーグ、1次リーグ最終戦のイングランド戦で同点ゴールを決めるドイツのカイ・ハーバーツ(右)=26日、ロンドン(AP=共同)
欧州ネーションズリーグ、1次リーグ最終戦のイングランド戦で同点ゴールを決めるドイツのカイ・ハーバーツ(右)=26日、ロンドン(AP=共同)
2022年09月27日
共同通信共同通信

 【ロンドン共同】サッカーの欧州ネーションズリーグは26日、ロンドンなどで1次リーグ最終戦が行われ、最上位リーグAの3組で既に準決勝進出の可能性が消えていたドイツはイングランドと3―3で引き分け、勝ち点7で3位となった。最下位でリーグB降格が決まっていたイングランドは同3。

 ワールドカップ(W杯)カタール大会で日本と対戦するドイツは、後半にギュンドアンのPKとハーバーツの得点で2―0とした後に3失点したが、終盤にハーバーツが再び決めて追い付いた。

 もう1試合はイタリアがハンガリーを2―0で下して勝ち点11で首位となり、来年6月の準決勝に進んだ。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/