メニュー 閉じる メニュー
スポーツ

スポーツ

海外で評価高い“童顔の暗殺者” WBCライトフライ級王者、寺地拳四朗

2020.7.21 10:06
昨年12月のWBCライトフライ級世界タイトルマッチで、7度目の防衛に成功した寺地拳四朗(左)=横浜アリーナ

昨年12月のWBCライトフライ級世界タイトルマッチで、7度目の防衛に成功した寺地拳四朗(左)=横浜アリーナ

 ボクシングの米メディアは現役世界王者の強さを比較するケースが多く、これまでバンタム級の井上尚弥(大橋)が日本人最上位というのが定説だった。  しかし、最近の一部メディアの発表で9位の井上を抜き、4 ...