メニュー 閉じる メニュー
スポーツ

スポーツ

昭和の名ボクサーが相次いで死去 三迫仁志氏と勝又行雄氏

2019.8.20 10:55
名ボクサーとして活躍し、引退後は世界王者を育てた三迫仁志氏(左)=東京都練馬区の三迫ジム

名ボクサーとして活躍し、引退後は世界王者を育てた三迫仁志氏(左)=東京都練馬区の三迫ジム

 昭和のボクシング界に強烈な個性を残した二人の「拳雄」が今年の夏、相次いで亡くなった。  日本、東洋のフライ級王座を獲得、指導者として輪島功一ら3人の世界王者を育てた三迫仁志氏。元東洋スーパーフェ ...

関連記事 一覧へ