メニュー 閉じる メニュー
スポーツ

スポーツ

利害、対立越えた感動を<聖火 移りゆく 五輪とニッポン>第3部 アトミック・ボーイ(5)

2020.6.6 15:20 東京新聞
自身が聖火リレーで使ったトーチを手にする坂井義則(右)と大小原貞夫=東京都新宿区で(2014年撮影、大小原さん提供)

自身が聖火リレーで使ったトーチを手にする坂井義則(右)と大小原貞夫=東京都新宿区で(2014年撮影、大小原さん提供)

 初老となったかつての聖火ランナーを、「お帰りなさい」の声が迎える。東京・新宿駅東口近くの居酒屋「大小原(だいこはら)」。坂井義則はいつも入り口近くのテーブル席に陣取って、ぬるめのかん酒を傾けていた。 ...

関連記事 一覧へ