メニュー 閉じる メニュー
スポーツ

スポーツ

2020東京 届かぬ声 都の立ち退き要求、住民交流分断

2020.1.21 14:51 東京新聞
旧国立競技場隣にあった都営アパートを出ざるを得なかった伊藤純子さん(仮名)。「誰とも会話しない日もある」と話す=昨年12月25日、東京都渋谷区の都営アパートで

旧国立競技場隣にあった都営アパートを出ざるを得なかった伊藤純子さん(仮名)。「誰とも会話しない日もある」と話す=昨年12月25日、東京都渋谷区の都営アパートで

 「みんなもぐらになっちゃったのかね」。伊藤純子さん(93)=仮名=が切り出すと、ほかの高齢者も「ここは交流がないね」「困るねえ」と応じ、ぐちの言い合いになった。  昨年暮れ、東京都渋谷区にある ...

関連記事 一覧へ