メニュー 閉じる メニュー
スポーツ

スポーツ

全日本学童軟式野球大会

開催地(出場2回目)

久我山イーグルス

久我山イーグルス
大会出場にあたっての目標

『 一戦一戦をとにかく全力で戦っていきます。打つも守るも走るも全力。目指すところは東京勢で初めての優勝です! 』

チームのモットー

『 夢を力に、夢叶うまで努力 』

北海道北(出場1回目)

神楽少年野球団

神楽少年野球団
大会出場にあたっての目標

まずは一勝!!一戦一戦全員野球で戦います

チームのモットー

チームワークを大切に、ミスをしてもチーム全員でカバーする。そして感謝の気持ちを忘れない。

北海道南(出場5回目)

東16丁目フリッパーズ

東16丁目フリッパーズ
大会出場にあたっての目標

北海道の学童野球の歴史を塗り替える
北海道勢初の決勝進出への挑戦!

チームのモットー

東16丁目フリッパーズでの「活動・体験・経験」によって、「本物の自信」・「強い精神力」・「おもいやり」を子供たちが身につけていくことを育成の柱とし、また、勝利のために妥協せず「協力・競争・工夫」し夢を追いつ続けていく事を活動目標にしております。

青森(出場1回目)

十和田スリー☆スターズ

十和田スリー☆スターズ
大会出場にあたっての目標

結成2年目での出場にうかれる事なく、礼儀をしっかりとして全国の強豪に一戦必勝で向かっていきます。

チームのモットー

『心ひとつに』、『あわてず・あせらず・あきらめず』を掲げ、気持ちを一つにして、一所懸命がんばる!

岩手(出場2回目)

猪川野球クラブ

猪川野球クラブ
大会出場にあたっての目標

仲間を信じ最後まで諦めない全員野球でまずは1勝!

チームのモットー

多くの方々に支えられて野球ができているということに感謝する、バッグをきちん並べるなど野球道具を大切に扱う、誰に対しても元気よく大きな声で挨拶

宮城(出場3回目)

大崎ジュニアドラゴン

大崎ジュニアドラゴン
大会出場にあたっての目標

全国大会という大舞台での試合を楽しみ、一つでも多く勝てるよう、チーム一丸となって戦います。

チームのモットー

大崎ジュニアドラゴンのモットーは「 全員野球」です。試合に出場する選手はチームプレーを第一に、選手以外の子供たちは元気な応援でチームを盛り上げます。

秋田(出場1回目)

西仙北ベースボールクラブスポーツ少年団

西仙北ベースボールクラブスポーツ少年団
大会出場にあたっての目標

全員でこの大会を楽しみ、一試合ずつ確実に勝利を積み重ねて頂点を目指す!

チームのモットー

35人全員が西仙北!全員で西仙北!
選手としてプレーを楽しみ、チームとして野球を楽しむ。野球ができる喜びと、支えてくれるすべての方々に、感謝を込めて全力プレー!

山形(出場1回目)

松原ハーバー

松原ハーバー
大会出場にあたっての目標

数多くのチームと対戦し、この全国大会のレベルを実感することで、チーム力を上げるには何が必要かを選手個々が学ぶこと

チームのモットー

団員を主役として、保護者、指導者と三者が一体となり『楽しく、明るく、元気よく』をモットーにしています。野球ができる環境であることに感謝し、野球の好きな仲間と色々な経験を共にして、フェアプレー精神とスポーツマンシップを学ぶことを大切にしています。

福島(出場21回目)

常磐軟式野球スポーツ少年団

常磐軟式野球スポーツ少年団
大会出場にあたっての目標

「原点回帰」で取り戻した守備と走塁に、伝統の「無形の力」が加わって、どんな展開になっても負けない粘り強さが出てきました。
全国大会では「一戦必勝」の精神で、2度目の全国制覇を目指します。

チームのモットー

「継続は力」「全員野球」すべての子どもたちがそれぞれ役割を持ってチームに貢献できるよう頑張ること。そのために、指導者、父母、OB関係者が一体となり支援できる団体であることがチームのモットーです。

茨城(出場6回目)

茎崎ファイターズ

茎崎ファイターズ
大会出場にあたっての目標

一戦必勝を積み重ね,そして最後は頂点に!!

チームのモットー

全ての力でプレーし,全員の力で勝つ野球。「勝利へ向かって全力プレー!」

栃木(出場2回目)

馬頭ラッキースポーツ少年団

馬頭ラッキースポーツ少年団
大会出場にあたっての目標

一戦必勝。先ずは初戦を突破し全国での1勝を目指します。最終目標は全国制覇!これまでやってきた成果を全国大会という大舞台で発表します!

チームのモットー

常に感謝の気持ちを忘れずに礼儀正しく、元気に全力疾走&全力プレーを心掛けてます。継続は力なり、One for all,All for oneをチームポリシーに野球の楽しさ難しさを好きなだけ思いっきり楽しんでいます。

群馬(出場5回目)

大間々東小リトルジャイアンツ

大間々東小リトルジャイアンツ
大会出場にあたっての目標

目の前の相手を倒す。

チームのモットー

スローガン:~野球は楽しくかっこよく~
モットー:最後の最後まで全員があきらめずにプレーすること

埼玉(出場2回目)

熊谷グリーンタウン

熊谷グリーンタウン
大会出場にあたっての目標

昨年に続き全国大会の舞台、一戦必勝を目標にキャプテンを中心にチーム一丸となり全員野球で頑張ります。

チームのモットー

素直・謙虚・感謝
応援してくださる全ての方に感謝の気持ちを忘れず、最後まで全力プレーすること。

千葉(出場1回目)

エースライオンズ

エースライオンズ
大会出場にあたっての目標

全国制覇!

チームのモットー

チームのルールは「挨拶をしっかりすること」「理解したかどうか返事をすること」「道具を大切にすること」

東京第1(出場2回目)

池雪ジュニアストロング

池雪ジュニアストロング
大会出場にあたっての目標

低学年の頃から目標にしていた全国大会に出場できる喜びを感じ、いつも通りの全員野球で初戦突破目指して頑張ります。

チームのモットー

「チャレンジ!」「あきらめない!」をモットーとしています。
「チャレンジ!」には今の自分に挑戦し、更に成長すること、「あきらめない!」には試合でどんなに劣勢になっても、最後まで勝利を信じて全員で頑張っていくことをチームの合言葉としております。

東京第2(出場2回目)

新町ライオンズ

新町ライオンズ
大会出場にあたっての目標

全国制覇を目指し、チームのモットーである「全員野球」で一戦一戦をがむしゃらに戦っていきたい。

チームのモットー

1.何苦礎魂(何事にも苦しい事が礎になり己の魂となる)
2.全員野球
3.全力・がむしゃら、何がなんでも

神奈川(出場1回目)

吉岡サプリングス

吉岡サプリングス
大会出場にあたっての目標

目指すは全国優勝のみ!
創設41年目にして悲願の全国大会、一戦必勝で悔いの残らない試合をしたい!

チームのモットー

学校では学ぶことの出来ない事を野球を通しチームワークの大切さ、部員全員が絶対に諦めない精神を養い、その中で相手を思う思いやりの心を持てる部員を育てサプリングスを卒業して良かったと部員及び御父兄に思ってもらえるチーム作りをしています。

新潟(出場4回目)

村松中央野球スポーツ少年団

村松中央野球スポーツ少年団
大会出場にあたっての目標

13年ぶりの全国大会出場です。近年は全国大会出場までもう一歩を繰り返してきました。その悔しさをバネに積極的な野球で目指すは全国制覇!

チームのモットー

野球が上手くなることはもちろん、挨拶や礼儀作法も身に付けられるよう、スタッフと保護者が一丸となって指導しています。また、「負けず嫌いな子どもたち」をモットーに、勝ち負けにこだわる心の強い選手を育てています。

富山(出場3回目)

堀川ブルージェイズ

堀川ブルージェイズ
大会出場にあたっての目標

夢の舞台で試合ができる喜びと感謝を胸に、試合に挑みます。一戦必勝、全員野球、全球全力プレーで更なる高みを目指します。

チームのモットー

チームのモットーは『強く・楽しく・誇れるチーム』です。スモールベースボールが信条です。この舞台で試合をすることを夢に一生懸命練習してきました。今までお世話になった方への感謝の気持ちを試合で表現し、伝統の機動力と考える野球を展開します。

石川(出場2回目)

中条ブルーインパルス

中条ブルーインパルス
大会出場にあたっての目標

初戦突破することが目標ですが、参加チームから野球スタイルや野球に対する姿勢を学び、キラキラ輝く思い出になるような試合をすることも大きな目標です。

チームのモットー

夢中・熱中・集中を合言葉に一投一打に全力を傾ける姿勢を大切にしています。今、大好きな野球がこうやってできていることに感謝できる小学生でいてほしいと思っています。また挨拶やマナーに関しても地域一番を目指しています。

福井(出場1回目)

鯖江野球スポーツ少年団

鯖江野球スポーツ少年団
大会出場にあたっての目標

初出場ですが、出場する以上目標は大きく全国制覇です。そのためにも、一戦必勝。全国の強豪チームに怯むことなく、我武者羅野球を貫きます。

チームのモットー

①あいさつ・返事はしっかりする。②グランド内は歩かない。③道具を大切にする。④チームメイトを大切にし、いつも競い合う。⑤宿題は忘れない。この五つがチームの約束です。野球の前にするべきことをできなければ野球も巧くなれないと考えています。

山梨(出場1回目)

SNSベースボールクラブ

SNSベースボールクラブ
大会出場にあたっての目標

山梨県代表としての誇りを胸に不撓不屈の精神力で一戦必勝ならぬ、『一戦決勝』の精神で戦います。初出場、初優勝をめざします!

チームのモットー

チームのモットー

長野(出場11回目)

松本ライオンズ

松本ライオンズ
大会出場にあたっての目標

チームの過去10回出場の最高成績は、第20回大会のベスト8が最高。
今回はベスト4以上の成績をあげ、チームの歴史を塗り替えたい。

チームのモットー

練習はウソをつかない!
チームの練習は、基本的に週1回金曜夜7時~9時の2時間だけ。限られた練習時間でチーム力を上げるために、テーマを持ってキャッチボール、ノック、トスバッティングなど工夫して練習してきました。

岐阜(出場2回目)

真正クラブ

真正クラブ
大会出場にあたっての目標

これまでの目標は、今大会の本戦出場でした。新たな目標として、前回(初出場)以上の戦績(ベスト8)を目指して一戦必勝で頑張ります。

チームのモットー

地域のみなさま方のご支援をいただき、大好きな野球ができることに感謝するとともに、みなさま方のご期待に添えるよう、全員野球で最後まで諦めることなく一生懸命プレーします。

静岡(出場1回目)

雄踏野球スポーツ少年団

雄踏野球スポーツ少年団
大会出場にあたっての目標

「神宮に行こう」を合言葉に1戦1戦戦い、創立43年目で勝ち取った全国大会の目標は、一つです。全員野球で勝利を勝ち取ります。まずは、1勝!

チームのモットー

勝つことだけにこだわらず、楽しい野球を全員野球で楽しみます。笑顔パワー全開、1人1人のパワーをチームのミラクルパワーに。

愛知(出場1回目)

北名古屋ドリームス・スポーツ少年団

北名古屋ドリームス・スポーツ少年団
大会出場にあたっての目標

チームスローガンは、「打って 打って 打ちまくれ」です。
目標は定めず「打ち勝つ野球」で一戦必勝です。

チームのモットー

「とことん勝ちにこだわるエンジョイ・ベースボール」をモットーにしています。
幼児~低学年はゲーム感覚で野球の基礎を学びます。
高学年では、勝ち上がることで多くの知識と技術を磨きます。
全国大会でも「とことん楽しんで」プレーします。

三重(出場1回目)

三和メジャーズ

三和メジャーズ
大会出場にあたっての目標

一戦必勝!最後まで諦めず一つずつ上へ上へと駆け上がり、頂点を目指します。

チームのモットー

自分を信じ、仲間を信じ、支えてくれた全ての人に感謝の気持ちを持って全力プレーで最後までやりきります。

滋賀(出場11回目)

多賀少年野球クラブ

多賀少年野球クラブ
大会出場にあたっての目標

実践で鍛えた「判断力と野球知識」を巧みに使い、下級生中心の今年も運良く勝ち上がれました。特に最小失点に拘り、野球は体格ではない事を実証したい。

チームのモットー

「世界一楽しく!世界一強く!」を合言葉に日々練習をしています。強制されない練習の中で自主性を養い、意欲と共に結果出る取り組みとはなんぞや?を親子一緒にグランドの中で考えてもらい、指導者はそのサポート役に徹してします。

京都(出場2回目)

葛野ジュニアスポーツ団

葛野ジュニアスポーツ団
大会出場にあたっての目標

4年生の時から目標にしてきた全国大会。
その掴んだ夢を大切に、一戦必勝。そして全国制覇を目指して頑張ります!

チームのモットー

子供たちには練習から「目的・目標をしっかり持つこと」「自ら進んで行動すること」「最後までやり遂げること」を伝え続けています。また野球だけではなく、地域行事にも積極的に参加し、集団生活の大切さを学んでいます。

大阪(出場1回目)

新家スターズ

新家スターズ
大会出場にあたっての目標

学童野球チームの夢である高円宮賜杯全日本学童軟式野球大会「マクドナルド・トーナメント」に出場出来たことに感謝し、一戦必勝でおもいっきりプレーし最高の思い出を作る。

チームのモットー

私生活(学校や家庭の態度)と野球の結果は、直結している事を子供達に教えています。野球で上手くいかない時は、自分の生活態度や学校での授業態度が野球に出ていることを説明し、私生活の改善を促しています。野球の前に私生活を大切にしています。

兵庫(出場2回目)

北ナニワハヤテタイガース

北ナニワハヤテタイガース
大会出場にあたっての目標

兵庫県予選で戦ってきた全てのチームと、地元尼崎からの熱い想いを胸に、チーム一丸・一戦必勝で全国制覇の栄冠をつかみとりたい!

チームのモットー

「勝つ喜び 負ける悔しさ 明日への糧」をチームスローガンに掲げ、選手・指導者・保護者が同じ目標に向かって日々努力を重ねています。野球ができる事へ感謝し、挨拶を中心とした礼儀を身に着け、仲間を信じ合うチームワークを大切にしています。

奈良(出場1回目)

常盤ヤンチャーズ

常盤ヤンチャーズ
大会出場にあたっての目標

3年計画で掴んだ夢の舞台!
応援して頂いた全ての方に感謝しチーム一丸となり、一戦一戦全力で戦います。目指すは常盤旋風を巻き起こし初出場初優勝。

チームのモットー

球道即人道をチームスローガンに人間教育に重きを置き子供らしさを全面に出し常に全力で戦えるチームを目指す。
また、試合中は勝利に対する執念を持って最後までハッスルすること。そして、両親に最高の笑顔と感動をプレゼントすること。

和歌山(出場1回目)

野崎福島Rise

野崎福島Rise
大会出場にあたっての目標

優勝

チームのモットー

・絆:チームワークを大切にし、全員野球をモットーとしています。
・元気:声を出すことで集中力を切らさず、試合に対し全力で戦うことを意識している。
・礼儀・感謝:挨拶は、野球以外でも実践。家族、指導者への感謝を忘れずに野球に取り組んでいます。

鳥取(出場1回目)

美保少年野球クラブ

美保少年野球クラブ
大会出場にあたっての目標

全国大会初出場ですが、鳥取県代表チームとしての誇りをもち、まずは一戦必勝で初戦突破を目指します。

チームのモットー

「自主・協力・不屈・感謝」をチームのスローガンとして取り組んでいます。自ら進んで取り組むこと、仲間と協力すること、負けない気持ちを持ち続けること、そして両親や周りの方々に感謝することを野球から学び、日々の練習に取り組んでいます。

島根(出場15回目)

乃木ライオンズ

乃木ライオンズ
大会出場にあたっての目標

小学生の甲子園と言われる全国大会なので、まずは、初戦突破、そして目指すは全国制覇です。強豪チームにも、ライオンのように立ち向かいます。

チームのモットー

いつも相手を大切に思う気持ちを持ち、チームワークを一番にしています。そして支えてくれる全ての人たちに感謝の気持ちを忘れないという事です。礼儀、あいさつ、整理整頓も日々大切にしています。

岡山(出場3回目)

岡山庭瀬シャークス

岡山庭瀬シャークス
大会出場にあたっての目標

1試合、1試合を大切に。
一戦必勝で過去の成績より1つでも2つでも上を目指して頑張ります。

チームのモットー

・楽しい野球の中で、思い切りのあるプレーをする。
・一戦必勝。目の前の相手に全力で向かう姿勢。
・攻撃、守備共に攻める姿勢を大切に。

広島(出場1回目)

宮内少年野球クラブ

宮内少年野球クラブ
大会出場にあたっての目標

初戦突破・大きな声を出して全力疾走する

チームのモットー

頑張る子ども,思いやりのある子どもをモットーに“がむしゃら精神”で頑張っています

山口(出場1回目)

玖珂少年野球クラブ

玖珂少年野球クラブ
大会出場にあたっての目標

初出場ということを考慮し、まずはベスト8を目標とします。また、全国の強豪と交流を図り、チームにない技術や練習方法などを吸収したいと考えています。

チームのモットー

いつでも、どこでも、どんな時でも「全員野球」を!!をモットーに活動してきました。控えの選手も保護者も一体となって、目標に向かって力を合わせて前進します。
大切にしていることは、「仲間を思いやる心を持つこと」です。

徳島(出場4回目)

助任ホークス野球部

助任ホークス野球部
大会出場にあたっての目標

憧れの夢の舞台に臆することなく、チーム一丸となって最後まで諦めずに頑張ります。目指すは全国制覇!

チームのモットー

「礼儀・親睦・努力・実行・前進」を野球部五訓とし、「一球懸命」のスローガンを基に、日々練習に励んでいます。”最後は、勝ちたいと思う気持ちが強い方が勝つ!”

香川(出場1回目)

太田南オークス

太田南オークス
大会出場にあたっての目標

初出場ではありますが、応援して下さる皆さんの期待に応えられるよう、県代表の名に恥じない元気いっぱいのプレーで全国制覇を目指します。

チームのモットー

「最後まで全力プレー!」をモットーに、小学生らしく伸び伸びとプレーします。エラーしてもいいから思い切りよく前に突っ込み、三振してもいいから思い切りバットを振り、仲間を信じて最後まで全力で戦います。

愛媛(出場2回目)

城東野球軍団

城東野球軍団
大会出場にあたっての目標

一戦必勝、自分たちの野球を貫き通し、全員、全力野球で、目指すは全国制覇です。

チームのモットー

普段から野球ができることへの感謝の気持ちを常に持ち、一球一球、全員野球、全力野球で取り組み、日頃の努力を胸に秘め、何事があろうと諦めない気持ち、信じる気持ちで立ち向かい、精神面、技術面、体力面、何より一番大切なチーム力の向上をモットーに取り組んでいます。

高知(出場1回目)

桜ヶ丘スポーツ少年団

桜ヶ丘スポーツ少年団
大会出場にあたっての目標

初出場!
高知県代表として部員13名!26の瞳旋風を巻き起こしたいと思います。応援宜しくお願いします。

チームのモットー

1.人のしない練習をする。
2.人前でものが言える人になりなさい。
3.仲間のカバー(フォロー)できる人になりなさい。

福岡(出場1回目)

大善寺ホーマーズ

大善寺ホーマーズ
大会出場にあたっての目標

憧れの全国大会であり、まずは初戦突破、夢は大きく、輝かしい栄冠を目指し、自分を信じて、全力プレーで頑張ります。

チームのモットー

チームの絆を大切に、明るく、楽しい野球をモットーに、堅いディフェンスと機動力を生かし、最後まで諦めず、思い出に残るプレーを目指しています。

佐賀(出場8回目)

諸富北小クラブ

諸富北小クラブ
大会出場にあたっての目標

13年ぶりの大会出場になりますので、目の前の一試合に集中して一勝を積み重ねていく戦いで上位進出を狙います。

チームのモットー

『全員で守り』『全員で攻撃』をモットーに試合に出ているメンバーだけではなく、ベンチも一丸となり励まし合い、声を出し合って大好きな野球をする事を心掛けています。

長崎(出場3回目)

波佐見鴻ノ巣少年野球クラブ

波佐見鴻ノ巣少年野球クラブ
大会出場にあたっての目標

目の前の試合を勝つことです。

チームのモットー

選手も保護者もみんなが楽しくなる野球で勝つことです。

熊本(出場3回目)

中島サンダーズ

中島サンダーズ
大会出場にあたっての目標

先ずは、一戦必勝で初心に返りサンダーズ野球を貫き熊本代表として全国制覇を目標に頑張ります。

チームのモットー

我々中島サンダーズがいつも野球ができるのは、監督、コーチ、保護者、地域の皆様の支えがあるからなので、それに対し部員全員で、応援してくださる方々への期待を裏切らない様、全力でプレーしてサンダーズらしさをつくりだすこと。

大分(出場1回目)

三重サンライズ

三重サンライズ
大会出場にあたっての目標

大分県代表として自分達が練習してきた守備に自信を持ち、堅い守りから攻撃へとつなげ、チャンスは確実にものにし、全員野球で優勝を目指す。

チームのモットー

まずはチーム全体が明るく元気で礼儀正しいこと、日々の練習や試合を通じて他人の気持ちが分かる優しい心を持ち、すべての仲間を大切にすること。また何事も真剣に取り組み「今日も頑張ったなー!」と達成感を感じてほしい。

宮崎(出場1回目)

高原野球スポーツ少年団

高原野球スポーツ少年団
大会出場にあたっての目標

「夢への挑戦」=何事にもチャレンジし、「心をひとつに」=目一杯楽しんで、上位進出を目指したいと思います。

チームのモットー

「凡事徹底」=野球をしている時だけではなく、普段の生活においても、当たり前のことを当たり前に出来る人間になる。まずはこの人間形成に重点を置く。

鹿児島(出場1回目)

立神野球スポーツ少年団

立神野球スポーツ少年団
大会出場にあたっての目標

全国の強豪のチームとの対戦を楽しみにしています。
自分たちの力を出し、まずは初戦突破を目指します。

チームのモットー

基本を大切にすること。そしてグラウンドの中では歩かないこと。練習中は常に大きな声をだし自分をアピールする。

沖縄(出場1回目)

東風平星

東風平星
大会出場にあたっての目標

元気・全力で初戦突破を目指して初戦突破。一戦必勝で頑張って行きたいと思います。

チームのモットー

元気・感謝・全力をモットーに地域の方々に育ててもらってるチームです。日ごろから両親・地域に感謝の気持ちを持ちながら野球が出来る事のありがたさを理念に頑張ってます。