メニュー 閉じる

47News

スポーツ

スポーツ

ラグビー 「白血病と闘う仲間のため」骨髄ドナー登録を 東明高が呼び掛けへ

2017.11.10 17:04 大分合同新聞
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
ラグビー 「白血病と闘う仲間のため」骨髄ドナー登録を 東明高が呼び掛けへ

ラグビー 「白血病と闘う仲間のため」骨髄ドナー登録を 東明高が呼び掛けへ

 全国高校ラグビー大会県予選決勝は12日、大分市営陸上競技場である。大分舞鶴と大分東明が花園切符を懸けて激突するが、病気のため、大舞台に立てない選手がいる。東明ラグビー部3年の渡辺大輔君(18)。予選 ... [記事全文]

関連記事一覧