大阪桐蔭、夏覇者の仙台育英破る 栃木国体、相撲は成田2冠

仙台育英戦に先発した大阪桐蔭・川原=宇都宮市清原球場
仙台育英戦に先発した大阪桐蔭・川原=宇都宮市清原球場
2022年10月02日
共同通信共同通信

 国民体育大会「いちご一会とちぎ国体」第2日は2日、宇都宮市清原球場などで行われ、特別競技の高校野球硬式1回戦で今春の選抜大会を制した大阪桐蔭が、今夏の全国選手権大会で東北勢として初優勝した仙台育英(宮城)を3―1で破り、準決勝に進んだ。聖光学院(福島)なども4強入り。

 相撲の少年個人は成田力道(鳥取城北高)が優勝した。少年団体は鳥取が6度目の制覇を果たし、成田は個人と団体で2冠を達成した。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/