×
メニュー 閉じる メニュー
スポーツ

スポーツ

シーソーゲームが一転…KBCが七回に猛攻7点 山城が5回好投 県高校野球秋季大会

2021.9.27 12:17 琉球新報
 

 

 緊迫したシーソーゲームから一転、七回に相手攻略の糸口をつかんだKBC未来が初戦を突破した。1点リードの七回表、投手交代で各打者が集中力を高めた。先頭の3番・宮良颯が敵失で出塁すると、打者一巡の猛攻で ...

関連記事 一覧へ